1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

時短メイクの目的はというと

●とにかく早く!
●最低限のメイクはちゃんとしているなと思ってもらえる
●そこそこの仕上がり

以上の3点です!

アイテム選びのポイント

時短メイクは、アイテム選びもポイントになります。ベースメイク、ポイントメイクと、メイクを完璧に仕上げるには様々な工程があり、時間がかかります。そこで、あらかじめ時短が可能な、オールインワンアイテムや、様々な場所に兼用可能なアイテムを使うことで時間短縮につながります。

スキンケア

スキンケアの基本は、化粧水→美容液→乳液やクリーム。でも時間がないときには、少しでも簡単なケアをしたいですよね。かといって化粧水だけでは、何だか保湿力に欠けそうな気がしませんか?そこで、化粧水にオイルを混ぜてスキンケアの時間を短縮しちゃいましょう。オイルは、ホホバオイルやセサミオイルなどの美容オイルがおすすめです。
もしスキマ時間があるときなどには、洗顔後にシートマスクをつけて、その上から温かいスチームを浴びれば血行が良くなって美容成分が肌により行き届くでしょう。

洗顔の後に化粧水と乳液をつけてスキンケアを行います。化粧水がしっかりと浸透していないとメイク後に乾燥やかさつきが出てしまうし、乳液もしっかりとつけていたら乳液の浸透まで意外に時間がかかってしまいます。
その工程をシートパック1つに変えてみましょう。

「朝からシートパック?」と思うかもしれませんが、べたつきが残ることもないですし、化粧水や乳液をつけている時間より意外に時間がかかりません。シートパックの場合、貼って10分程度そのままにしておくんですが、その間は他の作業もできるのでかなり時短になります。

クッションファンデで時短!

最新のアイテムでは、「クッションファンデ」が人気となっていて、時短メイクが可能です。クッションファンデとは、スポンジタイプのクッションにリキッドタイプのファンデが染みこんだものです。

下地を付けなくても保湿効果が高く、軽い付け心地なのが特徴です

寝てる時も大事

寝ている間に土台を整えておくことも大切。

たとえば、乾燥しやすい口元や唇に美容液やリップクリームをたっぷり塗ってマスクを着けて寝ると、翌朝にはしっとり潤ってベースメイクやリップメイクがばっちりキマります。また、洗い流さないトリートメントを髪になじませて寝れば、クセもつきにくく、スタイリング時もぐっとまとまりやすくなりますよ。

メイクの仕方

「メイクしてます感」のポイントが「肌」、「眉」、「目元」、「頬」、「口元」だからといって、とても急いでいるときに、すべてに均一に時間をかけるのは難しいですよね。そんなときはまず、ベースメイク、アイブロウメイク、リップメイクの3カ所をマストで。アイメイクとチークメイクは時間と相談しながら、「自分がこだわっている部分」から追加すると希望の時間内にメイクが完成します。

アイメイクはビューラーなしでもオッケー!

いつもならビューラーでしっかりとカールを付けて、そのあとマスカラ下地→マスカラという順序の方が多いと思います。ですが、最初の2段階を飛ばしてマスカラのみ塗るだけでも存在感は十分に出ます。

綿棒を活用

急いでメイクするとポイントメイクの際などははみ出したりしがち。綿棒を準備しておけば、ヨレやはみ出した部分をすぐに修正できるので便利です。また、マスカラがまぶたにつかないよう、マスカラガードとしても使えます。

眉メイク

ヘアカラーしている人なら、その色に合わせてペンシル、パウダー、眉マスカラの3アクションで描いている人が多いのではないでしょうか。

そこは時短のために1アクションに減らしましょう。チップにパウダーが付いたタイプのパウダーチップアイブロウを使えば、ブラシを使う手間がありません。

眉だけで5分かかっていたとしたら、1分くらいに短縮できます。さらに、普段メイクポーチを持ち歩いている人なら、荷物が軽くなりますよ。

バスタイムで時短

家事や仕事、育児に介護に……と多忙な女性ほど、「乾燥は気になっているけれど、特別なケアをする時間はつくれない……!」と、痛感していらっしゃるかもしれません。

そんな方に試していただきたいのが、バスタイムを活用した潤いケア。
洗顔後の肌に、たっぷりのオールインワンジェルを塗って、あとはいつも通りに湯船に浸かるだけのお手軽な時短美容です。

ドライヤーを活用

1 2