1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イギリスも販売禁止へ…マイクロビーズが自然に与える脅威

イギリス政府は環境や生態系への影響が懸念される「マイクロビーズ」を含む製品の製造及び販売を禁止すると発表しました。こうした取り組みはアメリカをはじめ世界中に広がっています。

更新日: 2018年01月10日

54 お気に入り 314410 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■イギリス政府がマイクロビーズを含む製品の販売を禁止へ

英政府は9日、生態系への影響が懸念される微細なプラスチック粒子「マイクロビーズ」を含んだ製品の製造を同日付で禁止したと発表

英紙ガーディアンによると7月からは粒子が使用された製品の販売も禁じる

■ところで「マイクロビーズ」って…?

■洗顔料や歯磨き粉などに「つぶつぶ」として添加されている

「洗顔剤」「歯磨き粉」「ボディソープ」の「スクラブ」(肌表面の古くなった角質を除去する)などに使われる

肌の汚れや古い角質を除去する目的で、洗顔料やボディウォッシュ、練り歯磨き等の化粧品にスクラブ剤として添加されている

■この「マイクロビーズ」について近年、危険性が指摘されています

■環境にも甚大な影響を与えていることが明らかとなってきた

消費者のバスルームや洗面所から下水処理施設のフィルターを通過して川や湖、海に、毎年何百万トンも流れ込んでいる

■マイクロビーズは海中で有害物質を吸収する

石油から出来ているプラスチックは、油に溶けやすいPCBなどの有害物質を表面に吸着させる働きを持っています

■そのマイクロビーズを魚が食べ、その魚を人間が食べる…

汚染物質を吸着したマイクロビーズが,動物プランクトンに食べられ,それを魚介類が食べ,私たちの食卓に上がってくる可能性もゼロではありません

このような海を漂流するプラスチックと、それによる生態系への影響は、国連も注目する国際的な問題となっています

1 2