1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「被害者の会」設立の動きも?「はれのひ」振り袖問題でわかってきたこと

振り袖などの貸衣装会社「はれのひ(harenohi)」が一部の店舗で営業を停止したの問題で、「被害者の会」を立ち上げようという動きが進んでいるようです。

更新日: 2018年01月10日

11 お気に入り 124773 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●振り袖レンタル業者による「成人式着付け」のトラブル

成人式に振り袖を着て出席するため、業者に着付けなどを依頼したにもかかわらず、

●この業者が突如行方不明に

多くの新成人が依頼していた振り袖販売やレンタルを手掛ける業者「はれのひ(harenohi)」が突如閉店

1月8日の成人の日当日になり、横浜や八王子の複数の新成人から「『はれのひ』と連絡が取れない」「スタッフが1人も来ていない」との報告が続々と上がりはじめ、

契約した新成人らから「店に行ったが誰もいない」「店側と連絡が付かない」といった相談が警察などに相次いだ。

・利用した新成人女性によると、店内はもぬけの殻だったという

利用した新成人女性によると、店内はもぬけの殻だったという

警察官も来ており、支払った額などを聞かれた。

成人式で振袖を着付けてもらうために指定の時間に会場に到着したけど、私が着付けを頼んだ「はれのひ」という業者のスタッフが1人もきていないのとレンタルの振袖類も届いてないとのこと 会場のホテルの方が連絡をとってくれているけど一切連絡がつかないらしい なんて日だ

娘が今日成人式で、ホテルに行ったら、会場には着付け、スタッフ誰も来ないで、もぬけの殻と、ホテルの方に言われ、はれのひに詐欺られました。 先週電話した時はホテルに着物は郵送すると普通に対応してたくせに。一生に一度の成人の日に、台無しにした晴れの日、絶対許さない。

・この問題で、計300人規模の新成人が被害に遭ったとみられる

同社は横浜市のほか東京都八王子市、茨城県つくば市、福岡市の計4か所に店舗を構えており、計300人規模の新成人が被害に遭ったとみられる。

警視庁八王子署によると、100人程度が近くの交番に相談に訪れるなどした。

・これまで警察には、180件以上の相談が寄せられたという

「はれのひ」(本部・横浜市中区)の店舗が閉鎖し、多くの新成人が振り袖を着られなかった問題で、これまでに警察に180件以上の相談が寄せられたことがわかった。

中には来年、再来年の成人式に向けてすでに料金を支払っているという相談もあるという。

・横浜市は9日午後から、臨時窓口を市消費生活総合センターに設置

横浜市は9日午後から、相談のための臨時窓口を市消費生活総合センターに設置することを決めた。

市経済局消費経済課によると、9日午前の時点で、来年の契約を結んだ客から「支払ったお金は返ってくるのか」などの相談が28件寄せられているという。

担当者は「領収書や申込書などを保管し、クレジットカード払いならカード会社に支払いを止められるか相談してほしい」と話す。

東京都八王子市の消費生活センター=電042(631)5455=も十三日までは午前八時半~午後七時、来週以降は平日と土曜の午前九時~午後四時半に対応する。

1 2 3