1. まとめトップ

【ダーウィン賞】不名誉の頂点!?特殊な死に様の数々

ダーウィン賞という、驚愕な死に様を迎えた人だけに送られる不名誉大賞とも言える、すさまじい賞の獲得者のレベルが高すぎて驚愕な件です。

更新日: 2018年01月14日

6 お気に入り 30939 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ネットのおもしろ情報収集好きな筆者が見つけた壮絶情報をご紹介。

moepapaさん

ダーウィン賞とは

ダーウィン賞(ダーウィンしょう、英: Darwin Awards)は、進化論者であるチャールズ・ダーウィンにちなんで名づけられた皮肉の「名誉」であり、愚かな行為により死亡する、もしくは生殖能力を無くすことによって自らの劣った遺伝子を抹消し、人類の進化に貢献した人に贈られる賞である。なお、優れた業績を挙げた生物学者に授与されるダーウィン・メダルとは全く関係が無い。
ダーウィン賞は、都市伝説が広く知られるようになった1985年に、電子メールやニュースグループの議題として作られた。Usenet のふたつの話題、1985年8月7日「Vending Machine tipover」、および1990年12月7日の「JATO Rocket Car」は、早い時期から紹介されていた。

ノースカットは、ダーウィン賞の受賞には5つの条件があるとしている。

子孫を残さないこと — 事故が原因で死亡したかまたは生殖能力を失った者であること。ただし、その前に子孫を残していた場合は受賞の対象にはならない。

優れていること — 驚くべき愚行
自ら自然淘汰を行うこと — 自らが死の原因
正常であること — 明確な判断が可能
真実であること — 事実であることを証明されなければならない

とんでもダーウィン賞受賞例

どれもレベルが高すぎてビビるような死に様ですw

自分が虐待していた10歳の息子に包丁を持たせ、「俺が憎いなら刺してみろ」と挑発。一度は包丁を置いた息子にそれを再び持たせてなおも挑発し、
ついに刺殺された父親。救急センターで発した最期の言葉は「ガキがこんなことをするなんて信じられるか?」だった。(アメリカ合衆国)【2000年】

口喧嘩の末に8階の自宅バルコニーから投げ落とした妻が電線に引っかかっているのを見て、追撃のためか救出のためか自らも飛び降り、そのまま地面に激突して死亡した夫。妻は近くのバルコニーから救助された。(アルゼンチン)【1998年】

乗用車にJATOを装着して高速道路を走行したところ車が離陸し、高さ約38メートルの崖の壁面に激突。(アメリカ合衆国)【1995年】

呪術的なローションを2週間使用した後、不死身になったことを確認するため友人に自らを撃たせ死亡。(ガーナ)【2001年】

トラック運転手向けの霊的な休憩所を作る資金を集めようと、デッキチェアに1000個の風船を取り付けて飛び立ったが遺体となって発見された神父。
一度海上から救助要請があるも、彼は所持していたGPSの使い方を知らず、レスキュー隊は場所を特定できなかった。(ブラジル)【2008年】

ボトルの中の液体を酒だと思って飲んだらガソリンだったため、
慌てて吐き出し服がガソリンまみれになった。口直しのためにタバコに火をつけようとして引火し焼死。(アメリカ合衆国)【2014年】

夏時間と通常時間を取り違えて時限爆弾を設定し、運搬中に爆死した3人のパレスチナ人テロリスト。(イスラエル)【1999年】

非常に急いでいたので走行中の電車を弾き飛ばそうと踏切に突っ込んだドライバー。(アメリカ合衆国)【2001年】

男らしさを誇示しようとチェーンソーで自らの首を切断。(ポーランド)【1996年】

山道を車で走行中にブレーキが利かなくなり、男性運転手が同乗者8人に何も告げず車から脱出。残された同乗者の操作により車はすぐに停止し車内に怪我人は出ず、脱出した運転手のみが頭を強打して死亡。(アメリカ合衆国)【2001年】

エレベーターのケーブルを切断して盗もうとしたら、上からシャフトが降ってきて死亡(2008年、チェコ)

銀行のATMを破壊しようとしてダイナマイトを仕掛けた結果、ビル(無人)の崩落に巻き込まれて死んだ二人組の強盗。ビルには当時誰もいなかった。(2009年、ベルギー)

つま先すら入れないと住民が恐れる遊泳禁止の川で1日3回泳いだ女性。ワニに捕食され死亡

恋人の前でカッコいいところを見せようとして、セミオートマチック式の銃でロシアンルーレットを実行した。

銃口から弾を装填するタイプの銃身を、ライターの火の灯りで覗き込んだ。

酒を飲んでいる最中に裏庭から対戦車用地雷を発見、ロシアンルーレットと称して3人が次々とその上に飛び乗り、爆発して全員死亡。
カンボジア

スイス陸軍の中尉が自身の隊に急襲訓練を行うことを個人的に思い立ち、銃剣を手に隊員を襲撃するも、驚いた隊員に射殺される。

コブラに手を噛まれたが、なぜか病院に行かずバーで友人に「俺ついさっき、コブラに噛まれたんだぜ」などと触れて回っていた。

クエン酸と間違えて爆発物を練りこんだオリジナルチューイングガムを噛んだ学生。口内爆発で死亡

洪水警報の中、バイクでビールを買いに行って川に流された女性。一度は警察に救助されるも、再度バイクを拾いに川に向かって溺死

ガソリンの入ったドラム缶を、ライターを付けて覗き込んだ。

200リットルの燃料が入った樽に乗り、火を付けて爆進しようとした男性。爆発死

3リットルのシェリー酒を肛門に注入し、急性アルコール中毒で亡くなった男性

1 2