1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
7 お気に入り 70087 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ピュンマさん

▼「20世紀最後の正統派アイドル」高橋由美子は、交際人数を赤裸々告白…

“20世紀最後の正統派アイドル”の異名を持ち、1990年4月に「Step by Step」で歌手デビューして以来「友達でいいから」などのヒット曲を放った高橋由美子

90年代前半、『おニャン子クラブ』が解散して『モーニング娘。』がブレイクするまでの“アイドル冬の時代”と呼ばれた時期を支えた1人だった。

高橋由美子が1日、生放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました 元日から生放送3時間SP」(後1時)に出演した

高橋由美子(44歳)が、1月9日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。

また基本的にファザコンで、中学まで一緒に父親とお風呂に入ったいたという。

25年前の中学生自分に初めて好きになったアイドルが高橋由美子さんですが、時が経ってこうやって恋愛遍歴を見せてもらえるのもなかなか面白い。 #夢なら醒めないで

▼「女性アイドル四天王」と呼ばれた中山美穂は、アイドルへの想いを吐露…

1985年1月、TBS系ドラマ『毎度おさわがせします』のツッパリ少女・のどか役で女優デビュー。

80年代後半には、ブロマイド売上げ枚数は断トツのトップを誇り、工藤静香や南野陽子、浅香唯とともに「女性アイドル四天王」と並び称された。

中山美穂(47)が9日、NHK総合の生番組「ごごナマ」に出演し、生まれ変わってもアイドルをやりたいと打ち明けた。

「もう一度、アイドルをやってみたい?」との質問に、躊躇(ちゅうちょ)しながらも笑顔で「イエス」と答えた。

「決まってるわけじゃないんですけれども、ずっと音楽をやりたいなと思っていて、ライブができたら今年はいいなと思ってます」と音楽活動を行いたいと宣言。すでにメンバーを集めてリハーサルをするなど準備を進めていると語った。

本当に中山美穂さんがコンサートとかやってくれたら嬉しいな 昔はバリバリのアイドルも地方の小さな会館とかでコンサートやってくれてたのになぁ昔 コンサート行ったの懐かしードリカムの中村さんがバックバンドだったなぁ〜でも、昔と違って高いんだろうなぁ #ごごナマ #中山美穂

▼「花の82年組」早見優は、子宮筋腫の摘出手術を受けたことを報告

1983年にヒット曲『夏色のナンシー』で一世を風靡し、同期デビューの松本伊代(52)や中森明菜(52)らと“花の82年組”として活躍。

1 2