1. まとめトップ

130m逆走してはねる。前橋市85歳運転の事故で分かってきたこと

群馬県前橋市で9日、85歳の男が運転する車に女子高校生2人がはねられた事故で新たに色々な事実が分かってきました。

更新日: 2018年01月10日

1 お気に入り 18014 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおけるニュース記事を元に作成しています。

■群馬県前橋市で起きた痛ましい事故

群馬県前橋市で9日、85歳の男が運転する車に女子高校生2人がはねられ、意識不明の重体となっている事故

乗用車を運転し、前橋署に自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで同日逮捕された85歳の男に目立った持病などはなく、現場は見通しのよい直線道路だった

同市、無職の男(85)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで逮捕した。

午前8時半前、前橋市北代田町で自転車で登校していた高校1年の太田さくらさん(16)と高校3年の大嶋実来さん(18)が85歳の川端清勝さんが運転する乗用車にはねられました。

太田さんと大嶋さんは頭などを負傷して意識不明の重体です。川端さんは軽傷だということです。

女子生徒らが乗っていた自転車のハンドルやサドルは大きく曲がり、男性の車はバンパーが外れ、大きくへこむなど、事故の悲惨さを物語っている。

「横転して、学生2人を巻き込んだ。一人は救急車来るまで心臓マッサージしてました」(事故を目撃した男性)

■逮捕された無職の男性は以前から軽い事故を繰り返していた

男の息子(56)によると、男は認知機能検査を経て昨年10月に免許を更新。

「壁をこするなどの小さな事故を何度も起こしていたため、免許を返納するよう家族で促していた」と話した。

男性は市内の老人福祉センターに向かう途中だった。そして「気がついていたら事故が起こっていた」などと供述している

■そして今回の事故では130mも逆走していたということが明らかに

更なる大事故に繋がっていたことも予想できます。

川端容疑者の乗用車は事故の直前に対向車と接触した後、対向車線に進入し、約130メートル逆走して2人をはねた

乗用車が対向車線にはみ出し、斜め向かいの民家の塀に衝突した後、自転車で通学途中だった女子高生2人に衝突し、2人は意識不明の重体で病院に運ばれた

現場は決して広いとは言えない生活道路です。通勤や通学で人通りも多く、本来なら最徐行を余儀なくされる時間帯に、なぜあのような事故が起きたのか……、にわかに信じられません

■この事件に対してネットには色々な意見が寄せられている

85歳にもなって事故を起こして逮捕とか、悲しみしか産まないヤツだよな

前橋の事故の高齢者、物損も起こしてたんだ…酷い 私の祖母も同じ85歳。 まだまだ元気だけど、70歳で免許返納するって自分で決めてて自主返納した。 やっぱり若い人とは違うからって。 人の事を考えられない高齢者のせいで若者が意識… twitter.com/i/web/status/9…

右折車線に入ったら、正面から車が来てびっくりした。乗ってた老夫婦は避けるでもなく、こちらが悪いかのような顔をして突っ込んで来たので避けたけど。85歳が女子高生にぶつかった事故あったばかりだけど、ほんと年齢で区切って全員免許返納させてほしい。

85歳の男性の女子高生2人への追突事故。国はいつになったら対策してくれるの? - bit.ly/2FlM655

さすがに85歳で過去に事故を起こした事もあるのなら、運転やめようや。重体の若者が帰ってきますように!

1 2