1. まとめトップ

適当になってない?『すすぎ』と『保湿』が必須な理由♡

すべてを邪魔しているのは乾燥だった!保湿したら調子が良くなりました。

更新日: 2018年06月13日

5 お気に入り 2925 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

お肌カサカサ、便秘、小じわ、化粧ノリ、脱毛のチクチク、、女の子の悩み、すべては保湿♡で解決できちゃった♪

すすぎ『30回』してますか?

全体→細かい部分 摩擦の起きないように
たくさん♡
どんなお肌の人も、どんなクレンジング
洗顔料、ボディーソープを使っていても
すすぎ切ることで効果が発揮されます!

・最初の10回:泡を洗い落とす
・次の10回:毛穴の奥の汚れを洗い落とす
・最後の10回:スキンケアでお肌に水分を与える

顔や体は自分が思っている以上に
溝や凹凸が多いんです(>_<)

どんなお肌の人も♪

乾燥肌、オイリー肌、混合肌
ニキビ、ぶつぶつ、敏感肌

すすぎは、ただ洗顔料を洗い落とすための「作業」だと思っていました。それ以上でも、それ以下でもないと…。ただ、洗顔のときのすすぎによって、お肌は変わるといいます。

洗い物を想像してもらえばわかるはず!
泡が落ちていないお皿に、どんなに
プロが美味しそうな料理を盛り付けても

泡が落ちていないお顔に、どんなに
化粧水やお化粧をしっかりとしても

ということになります!

すすぎは、泡を落として、毛穴の中もきれいにして、さらにお肌に水分を与える、といった大切な役割があったんです

どうして保湿が必要なの?

保湿、保湿って面倒くさいな、、なんて思ってたけど

どうして大切なのか考えてみた!

水分が抜けた乾いた雑巾(ぞうきん)を思い浮かべてください

もので例えたら理解できた♡

パリパリしていて柔軟性もなくて下手したら
半分に割れちゃいそう

または、パリパリの絵の具の筆

濡らさないと上手に描けない...

水が大切ってことはわかった!

人にも水が必要だもんね♡

わたしの肌も、水分不足?

皮膚内部の水分不足は、皮膚の柔らかさ・ハリ感や、シワ・たるみなどに影響がでてくる可能性があり、見た目も、わずかながら顔の印象が変わることもあるようです。

1 2