1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もう一度成人式を!振り袖問題に立ち上がった八王子市に称賛の声

振り袖などの貸衣装会社「はれのひ(harenohi)」が一部の店舗で営業を停止したの問題で、東京・八王子市では、着付けのボランティアに参加した人たちが、改めて成人式を開こうと実行委員会を設立、さらに横浜市も成人式のやり直しを検討していることがわかったと報じられました。

更新日: 2018年01月11日

13 お気に入り 86441 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●振り袖レンタル業者による「成人式着付け」のトラブル

成人式に振り袖を着て出席するため、業者に着付けなどを依頼したにもかかわらず、

●この業者が突如行方不明に

多くの新成人が依頼していた振り袖販売やレンタルを手掛ける業者「はれのひ(harenohi)」が突如閉店

1月8日の成人の日当日になり、横浜や八王子の複数の新成人から「『はれのひ』と連絡が取れない」「スタッフが1人も来ていない」との報告が続々と上がりはじめ、

契約した新成人らから「店に行ったが誰もいない」「店側と連絡が付かない」といった相談が警察などに相次いだ。

・この問題で、計300人規模の新成人が被害に遭ったとみられる

同社は横浜市のほか東京都八王子市、茨城県つくば市、福岡市の計4か所に店舗を構えており、計300人規模の新成人が被害に遭ったとみられる。

警視庁八王子署によると、100人程度が近くの交番に相談に訪れるなどした。

・これまで警察には、180件以上の相談が寄せられたという

「はれのひ」(本部・横浜市中区)の店舗が閉鎖し、多くの新成人が振り袖を着られなかった問題で、これまでに警察に180件以上の相談が寄せられたことがわかった。

中には来年、再来年の成人式に向けてすでに料金を支払っているという相談もあるという。

・同社は、会場ホテルに対し「支払い困難」と説明していたことも判明

この会社が3日前に会場のホテルに対し会場の使用料およそ100万円を支払うことが難しいと説明していたことがわかりました。

その後、使用料は当日払うので着付けは予定どおり行うと説明したということで、警察は被害の実態を調べています。

●一方で「フリマアプリ」に振り袖が大量に出品されていたことが判明

横浜市の会社「はれのひ」から購入するなどした振り袖が成人の日に届かなかった問題をめぐり、

この出品者のページには2か月ほど前から振り袖のほか帯や草履など70品以上が出されていました。

その多くは買い手がついていましたが、9日午後6時半すぎまでにこのページから品物の画像がすべて削除されました。

・さらに他の「フリマアプリ」でも同名アカウントで振り袖を大量出品

1 2 3