1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

古畑星夏から中越典子まで!「ViVi」出身で活躍中の女優たち

2018年4月から始まる「半分、青い。」で朝ドラ初出演する「古畑星夏」。女性誌「ViVi」の専属モデルで、昨年から急速に女優化が進んでいる。「Seventeen」や「nicola」同様に、多くの女優を輩出している同誌。代表的なのは松嶋菜々子に山口智子。他にも中越典子、水原希子、佐久間由衣らが活躍中。

更新日: 2018年07月09日

9 お気に入り 49230 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆朝ドラ『半分、青い。』に抜擢された「古畑星夏」

古畑星夏が、2018年前期(4月2日放送開始)NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で、朝ドラ初出演を果たす。

同作は、脚本家・北川悦吏子によるオリジナル作品。ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロイン・鈴愛(すずめ/永野芽郁)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでのおよそ半世紀を描いた物語。

役どころは、高校時代に弓道部の交流試合で鈴愛たちの通う高校を訪れ、律(佐藤さん)と電撃的な出会いをする美少女・伊藤清。上京後大学のキャンパスで再会し、急速に接近。鈴愛と律の絆に大きな影を落とす、重要な役どころだ。

佐藤健

◆「ViVi」の専属モデルで、急速に女優化を進めている

『人狼ゲーム ラヴァーズ』(2017)

監督:綾部真弥
脚本:川上亮、綾部真弥
原作:川上亮
出演:古畑星夏(映画初主演)、池田純矢

昨年『東京喰種トーキョーグール』『銀魂』『一週間フレンズ』など女優としても映画やドラマに出演。また「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命」では、”ワケあり”妊婦役で月9初出演も果たした。

その後、『ラブホの上野さん season2』(フジテレビ系)で連ドラ初ヒロインを飾り、『コウノドリ』(TBS系)、『春がきた』(WOWOW)と出演作が続いている。

◆“赤文字系”女性誌のトップを走る「ViVi」 アジア各国でも人気

メイン読者は18~25歳。おしゃれと美容が大好きで、元気でミーハーな女のコがターゲット。料理、スポーツ、イベントなどライフスタイル情報も大人気。

「ViVi」といえばコンサバ系女子大生・OLを対象にした“赤文字系”女性誌のトップを走る存在。その専属モデルにはトリンドル玲奈、河北麻友子、玉城ティナなど錚々たる面々が名を連ねる。

中国版をはじめアジア各国版も展開し、ウエブサイト、公式SNS、リアルイベント等とともに、国内外であらゆる方面と連動した女のコたちのネットワークを持っています。ViVi専属モデルズも大人気!

◆「ViVi」出身で活躍中の女優たち

松嶋菜々子をはじめ中越典子や長谷川潤、水原希子、ローラ、佐久間由衣ら多数の人気モデルを輩出してきた赤文字系雑誌の王道『ViVi』。

▼松嶋菜々子

96年、連続テレビ小説「ひまわり」のヒロイン役で女優デビューを果たす。98年放映のTVドラマ「GTO」で幅広い層の支持を得て、それ以降のドラマはいずれも高視聴率をマーク。

00年フジテレビ系「やまとなでしこ」は最高視聴率34.2%。11年日本テレビ系「家政婦のミタ」は平均視聴率25.2%。01年に反町隆史と結婚。04年と07年に女児を出産。

東野圭吾原作・阿部寛主演で2010年に連続ドラマとしてスタートし、“泣けるミステリー”として人気を博した「新参者」シリーズの劇場版最新作にして、フィナーレとなる『祈りの幕が下りる時』。共演に松嶋菜々子を迎えることでも話題を呼ぶ。

2018年1月27日公開

ViViといえばずっと昔、女子大生だったころ毎月読んでた。松嶋菜々子さんが専属モデルでサラサラの長い髪となが~い足にめちゃくちゃ憧れてた。まだ発行されてるのね。

日刊ゲンダイ 【連載】 [本屋はワンダーランドだ!] カルチャーステーション(八幡山) 女性アイドルの写真集、グラビア誌が10万点 「坂井泉水がレースクイーンだったとか、松嶋菜々子が『ViVi』のモデルだったとか。そういう時代の写真が載ってる雑誌、あればあるだけ売れます」

▼山口智子

1 2 3