キタコレ( ゚∀゚) 2018年の連休がフィーバーしまくってる件

今年のカレンダーを眺めていたらなんだか元気が出てきました。

更新日: 2018年01月12日

145 お気に入り 369382 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

まず「3連休」がめっちゃ多い

3、6、8月以外で3連休のない月はないという、まとまった休みに恵まれた年

9月は2週連続で3連休!

結果的に、土・日・月という3連休が増加。

生贄祝日もゴールデンウィークとお盆の時期に2回が消費されるから、心の底から「もったいねえ……!」と感じるのは11月3日(文化の日)くらい

GWは有給使えば連休フィーバー!

2018年度の会社カレンダーが出た✨ GWは9連休‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

今年の年間予定もらったけど、GWと年末は両方9連休だ…すげぇ

これは歓喜…!

ちなみに最近多い連休の過ごし方は?

JTBが発表した年末年始(12月23日~18年1月3日)の旅行動向によると、海外旅行をする人の数は過去最高の70万4000人

景気が好調ということもあり、“お金”と“時間”に余裕が出てくる2018年は、国内外の旅行人気が続くでしょう

特にLCCを使った格安ツアーが増加

空港別ツアーで最も伸びているのは成田(国際)空港。LCC(格安航空会社)を利用したツアーが増えているから

LCCのみでバンコク、コペンハーゲン、ロンドン、バンクーバー、ホノルルを訪れるもので、スタンダードクラスのホテルを2名1室で利用した場合、旅行代金は1人20万円

即日完売し、追加でさらに販売。

【台湾ツアー】
「市内観光又は自由行動から選べる滞在!台北5日間」を59,800円

※台湾のLCCを使った場合。

【香港ツアー】
大阪からなら、城崎温泉へカニを食べに行く気軽さと同じぐらい。週末土日で香港!がっつりアリな選択

※LCCのピーチを使った場合。

国内では地方旅行が注目されてる

佐賀では「肥前佐賀藩幕末維新博覧会」、鹿児島でも「かごしま明治維新博」など、ゆかりの地でイベントが予定されており、九州の人気が高まりそう

1番人気は「湯治」ができる旅行(47.7%)。次いで「スローフードやマクロビが提供される旅」(34.4%)、そして「ヨガができる旅行」(24.4%)

今年は早いうちから連休の予定を立てるといいかも!

1