1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

皆さん、教育虐待という言葉を知っていますか??? 虐待は目に見えるものではありませんが、じわじわと心侵食します。

教育虐待とは????

教育虐待とは一言でいえば、子供の素質や希望を無視して、親のエゴを子供に教育を押しつけてくることです

教育虐待をする親は、教育熱心なのか????

表面的に見れば、教育虐待をする親は、非常に子煩悩で教育熱心に見えると思います。
第三者から見れば、理想的な親に見えると思います。

”あなたのためを思って”は悪魔のささやき

教育虐待をする親は、直接的にあなたにエゴを押し付けることはありません。
むしろ、あなたのためという言葉を使って、一見、本当に子どものことを思っているように見えます。

高学歴な親が教育虐待を行いやすい。

普通の常識だと、高学歴な人間だと人格も備わっているように思えますが、残念ながら、学力と人間力は相関しないことが多いようです。特に教育虐待が行われる子供に対しては、本質的に非常に幼稚な対応をとることがあります。例えば、子供が親の求める点数が取れなかったときに癇癪を起すことなどです。

高学歴な親がもつ心理~劣等感が隠された大きなカギ~

総じて、高学歴な人間は世間一般では人格も備えている人物のように思われています。例えば医者や弁護士などもそうです。しかし、教育虐待を行う人はこのような人が多いのです。また、高学歴の人間はプライドが高く、自信に満ち溢れているように見えますが、内面では劣等感をいだいていることが多いです。 実はこの劣等感が教育虐待を行う大きな原因になっています。

あなたは、ベンツやルイビトンのバックと同等の比較対象

教育虐待を行う親はがあなたに高学歴を取らせたい理由としては、あなたの成果をつかって自分自身を飾り立てたいと思っていたりします。高学歴な子供がいるとそれをつかって自慢したりできるからです。基本的に高級車や高級バックを買って自慢したいのと変わりません。学歴を手に入れたあなたは親のコレクションの一部でしかありません。

あなたは人形やもの扱いされたままでいいの???

残念ながら、教育虐待をする親はあなたのことをひとりの人格があった人間とは認識できないでしょう。そのまま、あなたが親元にいた場合、親の自慢のための道具になり下がったままになる可能性がたかいです。

親からぬけだせなかったなれの果て

表面的に社会で働くことができたとしても、あなたは心理的には親の奴隷のままです。下手すると精神を病んで引きこもりしれません。そうならないためにも心理的、経済的に親から自立する必要があります。

あなたは自分自身の人格を守りはぐくむ権利があります。

ここのサイトに見てくれているあなたはここに書いてあるないように心当たりがあると思います。親との関係性は人間関係の中でもっとも取り扱いが大変なものです。しかし、親であってもあなたの人格を否定する権利はありません。いったん親がしてくることが他人がやったらと考え見てください。確実にNOだと思います。できることなら、まず物理的に距離をとり、カウンセリングを受けることをお勧めします。脱出が生易しいことではありませんが、トンネルを抜けた先に光が待っているのであきらめないでください。

1