1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

奥大井湖上駅

奥大井湖上駅は、千頭から井川を結ぶトロッコ列車で知られる、南アルプスあぷとライン(大井川鐵道井川線)の駅です。千頭駅から9駅目で、千頭駅から列車で約1時間。井川駅からは4駅目で列車で約40分です

長島ダムによって誕生した接岨湖中間付近の突き出た山にあり、湖に浮かぶ島にあるように見える名物駅で、「中部の駅100選」にも選ばれています。

レインボーブリッジこと奥大井湖上駅☀️これを目当てに行ったわけではなく、夢の吊り橋に行こうと思ったら偶然にも見つけた場所。 島買い取ったのかな?とつまらんことを考えておりました。 橋に人がいるのわかる? pic.twitter.com/KIW14yJTXT

【奥大井湖上駅】 静岡市のお隣川根本町にある大井川鐵道井川線の駅。長島ダムのダム湖、接岨湖の湖底から70mの高さに掛かる奥大井レインボーブリッジの中央に位置する秘境駅。秋には紅葉スポットとしても人気ですζζ #静岡市観光 pic.twitter.com/BfawDQ65hj

小和田駅

「小和田駅」は、愛知県から長野県を結ぶJR飯田線の駅ひとつ。駅の所在地は、浜松市の天竜区になります。

かつて、駅周辺には集落があったのですが、1956年に完成した佐久間ダムによってその集落が水没。その後、少しづつ人口は減少し、いわるゆる秘境駅と呼ばれるようになったそうです。

4. 小和田11:19発天竜峡行き 飯田線トップの秘境駅、3位小和田には68分滞在。舗装道路さえない秘境ぶりに目を奪われるが、木造駅舎もなかなか味のあるもの #金フイ乗り鉄 pic.twitter.com/u3LnIAMttI

小和田(こわだ)駅、1つ見えませんが、長野・静岡・愛知の3県に跨っています( •̀ᴗ•́ )/ pic.twitter.com/IRSD1kR6Dn

海芝浦駅

通勤通学、帰宅、遊びにと、電車が目的地に着いたら普通は駅の外に出ますが、関係者以外は一歩も外に出られない駅が神奈川県・鶴見にあります。関東の駅100選にも入り、鉄道マニアをはじめ一部の間では有名なJR鶴見線「海芝浦」駅です。

海芝浦駅は、ホームの目の前が海で、奥には横浜ベイブリッジも見えます。東京にもゆりかもめ沿線をはじめ海の見える駅は多くありますが、ここまで目の前が海な駅はありません。ホームの柵を超えれば、そこは海です。

海芝浦駅。関東の秘境駅みたい。錆びれたかんじが、すごく良かった pic.twitter.com/SvUm0LNhcR

終末感すらただよう退廃的な駅、海芝浦。 何度来ても良い……! pic.twitter.com/pcZEF16nGR

下灘駅

撮影スポットとして人気が高く、多くの有名人が訪れ、映画や雑誌、CMにも度々登場しています。

また、「夕焼けプラットホームコンサート」という伊予灘を眼下に見下ろすプラットホームでのコンサートが昭和61年から毎年開催されています。刻々と移りゆく伊予灘の美しい海と雄大な夕日が、音楽と見事にコラボし、観客を感動させます。

1 2