1. まとめトップ

男子大学生必見! ちょっと背伸びしたいオススメのブランド〜カジュアル編〜【随時更新】

アルバイトで少し服に使えるお金もできたし、せっかくなら少し背伸びしていいブランドの服を買ってみよう。全身を揃える必要はなくて少しずつ自分の今来ている服の中に取り入れてみよう。なるべくそのブランドの強みのアイテムをピックアップしていきます。*随時更新 男子 大学生 ファッション オシャレ ブランド

更新日: 2018年01月16日

3 お気に入り 6313 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大学に入ってせっかくならお洒落をしたい!そんな人たちにこそオススメしたいファッションブランド〜カジュアル編〜です。

ttgpさん

●ドメスティックブランド

日本人によって作られているブランド。日本人のために作られているためサイズ感が良いものが多く価格もそこまで高くなることはない。オンラインやセレクトショップで購入することができる。
オンラインショップや実店舗でもシーズンの変わり目にセールを行うことが多いのも嬉しいポイントだ。

AURALEE

AURALEE(オーラリー)はデザイナー岩井良太によって15ssからスタートしたブランド。
コンセプトは「自分たちが思う本当に良い素材を提案する事、その素材を使い上質な軽さを表現する事」
「POPEYE」等ファッション誌にてよく紹介されているブランドです。その特徴は何と言っても、洗練されたデザインとこだわり抜かれた素材。
代名詞は何と言ってもニット。ここのニットを着ると他のニットが着れなくなるなんていうことを言う人も、1月はオンラインストアや、店舗でもセールをやっている模様。

AURALEEらしい繊細な色使いもオススメする理由の一つ。
ここのニットやシャツを着回しに加えるだけで選択肢が増える。

17AWのグレンチェックコートはかなりの評判で、店舗で売り切れが続出した名作品。

ato

松本与が1993年、atoを設立。
atoでは身体を個性の象徴と捉え、一つ一つのパターンにこだわりを持ち服作りに取り組んでいる。全てのアイテムを立体裁断で作っているのも、フォルムはデザインであり、また身体という個性を意識させるシルエットを目指しているから。男性らしさ、女性らしさに捉われて一本のラインを引くことなく、「個々の個性を引き出す」という考えのもと物作りを行っている。
1月はセールを実施している。

atoはカジュアルより若干のモード感のあるブランドに感じるがとても素敵なブランドなので紹介しました。ここのジャケットは細身なこともあるので購入する際は試着をオススメします。

atoといえばやはり立体裁断を生かしたテーラードジャケットがオススメ。ボタンをかなり低くつけることでVラインをはっきりと表す名作です。

SON OF THE CHEESE

SON OF THE CHEESE これでサノバチーズ。山本カイト氏はまたまた「 POPEYE」でお馴染みの人物によるブランド。
フォトグラファー、モデル、デザイナー、ファッション関係者、スケートボーダー、宮大工、 経営者等の高感度な人々が集うコミュニティースペース Son of the Cheeseから生み出されるアパレルブランドは何着も欲しくなるアイテムが多い。
デザイナーの山本がアメリカでの留学で得たインスピレーションが活かされた服はどれも独特の気質を持っていて、筆者はパンツやセットアップをオススメするがそれ以外にも名作が揃っている。

SON OF THE CHEESEのセットアップは毎回シルエットがカッコ良く多くのファンを魅了している。絶妙に取られた身幅はだらしなくならない程度の程よいルーズシルエット。上下で5万ほどと値は張るもののセットアップとして着ずに他の服との着回しもうまくいく一品。筆者一番のオススメ品。

SON OF THE CHEESEのパンツの何がいいかと言われれば、間違いなく細かいディテールだろう。何より独特のルーズシルエットは多くのファンを魅了する。サイズも4サイズ揃えるものも多く、価格も2万弱と手を出しやすいのも嬉しいところだ。

ALLEGE

アレッジ(ALLEGE)は2011SSシーズンにデザイナーの山口亮がスタートしたブランド。
ブランドコンセプトは「生活の中にある日常着の可能性を追求」
ニットに定評がありアレッジの人気アイテムとなっている。シンプルでクリーンなデザイン、そして素材にウール、カシミア、コットンなどの天然素材を使用して、ワードローブで活躍するニットを展開。ニット以外にもシャツやパンツなども展開している。

ニットといえば先ほどAURALEEを紹介したがどちらが良いのかと言うことについて、個人的な意見であるがALLEGEのニットの方がよりしっかりとしているように感じる。また、よりシンプルでベーシックな色を欲しいのならALLEGEをオススメする。
逆に色合いや形にこだわりを持つならAURALEEがオススメである。どちらもとても良いブランドであるため甲乙はつけ難いがネットではややAURALEEが人気のようにも見える。

ALLEGEのニットは何と言っても品質が最高だ。

またしっかりとした作りになっていて毛玉や縮みが他のブランドのものよりも少ない。
もちろんニット特有の嫌な肌触りはないため毎日でも着たくなる。

UNUSED

2004年にブランドを創立。デザイナー名が非公表となっているところ珍しい形だ。
コンセプトは「観念的な枠を取り去り、解体し、存在の新たな形の追及提案」
先入観をもたず過去の物に新たな観点で改良を加え、喜びを与える機能美と着心地を追求している。日常に溶け込み、自身のスタイルを創る物として提案している。
2016ssより、メンズ・ウィメンズともにデザインを統一。
アイテムは00から4まで幅広いサイズ展開のため、サイズを気にせず服を選べる。

UNUSEDというと14年か15年のBEAMS別注のシリーズが良作に思えますが、シンプルの中にもデザイナーの技が光る、差のつけられるデザインのものが多くありますので、チェックして欲しい。

1 2