1. まとめトップ

着物のイメージを覆す!実は男の着物は簡単に着れるしおしゃれ!

着物に対して「高そう…」「洗濯できないんじゃ?」「着方が分からない」といったイメージありませんか?その疑問やイメージを全て覆して解決します!初心者や着物に興味がある人に必見です

更新日: 2018年01月14日

5 お気に入り 8057 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ケロシンさん

着物には興味があるけど敷居が高いイメージがあって手を出せない…

いいえ!実イメージとは違い、着物は敷居が低いです!一見ハードルの高そうな着物の多くの疑問、気になる点に答えます

Q1.まずは何が必要?

必ず必要なもの
・長着(足首まで丈があるいわゆる着物の本体)
・帯

あった方が良い物
・半襦袢または長襦袢(長着の下に着る下着のようなもの。着物の襟元から見えるあれ)
・腰紐(帯の下で結び、着崩れしにくくさせる役割)
・足袋
・雪駄または下駄
・羽織(アウター)
・羽織紐(アクセサリー)
・袴(ボトムス)

実は上の二点だけで最低限の着物は成立するんです!部屋着での浴衣スタイルはまさにこれです。
外出する時も襦袢や雪駄じゃなくてもいいのです!普段着ならスニーカーやブーツを履いてもいいし、着物の下にTシャツやシャツを着るような着こなしでもいいのです!特にハイカットのスニーカーは足袋の形に似ているので相性がすごく良いです。
羽織や袴はコーディネートで次第で必要です。冬場に羽織を羽織るだけでかなり寒さもしのげますし、ファッション性も上がります。袴は長着とは違い、マチが分かれておりボトムスのような役割をしていて歩きやすくなります。

Q2.お高いんでしょ?

高い着物は良い生地を使っていて冠婚葬祭の時に着るような物だからです。
ドレスとTシャツでは値段に大きな違いが出るのと同じで普段着の着物ならTシャツ、ジーンズのように安く買うことができます。

Q3.着方が分からない、めんどくさそう

男性の着物は帯を結ぶだけで様になるので、帯の結び方さえ覚えれば着付け教室通う必要がなく綺麗に着ることができます。
また、「兵児帯」というタイプの帯はちょうちょ結びで良いので簡単に結ぶことができます。
更に今は「ワンタッチ角帯」というマジックテープで留めるタイプの物もあり、巻くだけで着ることができます!
半襦袢の代わりになるTシャツもあり、より気軽に美しい着こなしができます。

Q4.洗濯できる?

正絹でできている着物は自宅で洗濯するのは難しいですが、ウールやポリエステルや勿論、夏場に着用する浴衣は洗濯することができます。

Q5.寒くないの?

ウールや正絹などの素材ですと保温性が高いのでむしろ洋服より暖かく感じます。
それに着物は重ねて着ているので必然と暖かくなります。

Q6.暑くないの?

風通しが良く、風を感じることができるので思っているより全然過ごしやすいです。

Q7.トイレどうやってしてるの?

たくしあげてすることができるのでトイレには困りません。
ただ袴履いている場合ですと、スカート型の行灯袴ならたくし上げるだけなのですが、マチが分かれている馬乗り袴の場合だと前にファスナーがないと少し面倒かもしれません…
「こう吉ネット」さんでは普段使いをコンセプトにしたワイドパンツに近いチノばかまというの物があります。こちらならトイレも楽です

終わりに

いかがだったでしょうか?思い描いていたイメージよりも遥かに着やすく敷居が低いと感じませんでしたか?紹介したワンタッチ角帯やTシャツ半襦袢、チノばかまなどの他にも気軽に着ることができる和装小物や現代に合わせてリメイクされた着こなし、和装小物があるので着物は現代でも着ることができるのです!
元々は日本人の多くが普段着として着られていたものなので堅苦しいイメージを持つ必要ありません。少しぐらい着崩れしててもいいし、スニーカーを履こうがTシャツを着ようが着こなしは人それぞれ自由なのです。なので和服に興味のある人は是非とも気張らずに和服ライフを楽しんで欲しいです。

1