これは嬉しい!2018年コンビニで起きる「ビッグニュース」

日本のコンビニが今年もより便利に。いま知らないところで、大きな進化がされようとしています…

更新日: 2018年01月16日

66 お気に入り 319226 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

もっと身近になるシェアサイクル

18年度末までに1000店に自転車5000台を設置する。まずさいたま市内の9店でスタートし、18年春をめどに川崎市と横浜市、18年度中に全国の主要都市に広げる

利用者は会員登録し、スマートフォンなどから利用したい場所に近いコンビニを選び予約する

自転車にはGPS機能が搭載された鍵「スマートロック」が取り付けられており、ステーションであればどこでも自転車を返却できる

自転車を借用・返却できるエリアも拡大。

あらかじめ「スイカ」などの交通系ICカードを登録しておけば、事前に予約しないでもカードを解錠機にかざすだけで利用できる

ネットプリントがかなり簡単に

全国のセブン-イレブンで利用できるマルチコピー機で書類の印刷が行える「ネットプリント」サービスをユーザー登録無しで利用できるようにした

利用者は氏名やメールアドレスなどの事前登録をせずにファイルをプリントできる

無人コンビニがついに日本でも…

2018年春に首都圏の一部店舗で、支払いをスマートフォン決済に限定し、レジ作業を無人化した店舗を開く

未来の買い物のシステムの開発にも乗り出している。商品をもったままゲートを通過するだけで、商品の電子タグが瞬時に読み取られ決済できるシステム

1