1. まとめトップ

出したまま魅せ置きしていたい。デザインが良い『ケトル』❺選

ゲストが来た時にもそのまま魅せ使いしたくなるデザインです

更新日: 2018年01月14日

9 お気に入り 5308 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ゲストが来た時にもそのまま魅せ使いしたくなるデザインです

jetwskyさん

■『Simplex』■

シンプレックス社は、1854年イギリス バーミンガムで創業され、熟練職人によるハンドメイドで美味しい紅茶を入れる理想的なやかんを作ることに専念しています。

なんともクラッシックな佇まいのケトル。
英国らしい雰囲気。

このヤカン、下部のスカート内のコイルが特徴的で、ガスコンロの熱を逃がしにくく、お湯が非常に早く涌くのです。現代のジェットボイルに通じるモノがある。

■『Glass Water Kettle』■

ドイツでは耐熱ガラスの代名詞的存在であったイエナグラス。2005年、Schott Jenaer Glas社での生産終了に伴い、デザイン、金型をそのまま引き取り、同じ素材で生産を受け継いだのがtrendglas JENAです。ドイツとハンガリーで生産・加工がされ、ヨーロッパメイドのクオリティと伝統を守り続けています。

ケトル口にはダウンスプレーのディンプルがデザインされています。これは、コーヒーなどを入れる時に便利です。

いろいろなメーカーの中でもこちらのデザインが気に入って購入しました。丁寧に扱えば割れたりすることもなさそうですし、見ているだけで嬉しくなるポットを手に入れられて、大満足です

■『Chantal(シャンタール)』■

マルっとしてなかなか愛らしい形のケトル。同型のカラーバリエーションもあるけれど、我が家に来たのは無塗装のもの。正式名は『Brushed Stainless Classic Loop Teakettle』だとか。長い。

■『アムケトル』■

安定感があり、懐かしい佇まいと、機能美を追求し使う人にやさしいハンドル。深みのある色バリエーションも魅力です。樹脂ハンドル・つまみは、プロダクトデザイナー:柴田文江氏デザイン。

手作りホーローの老舗、野田琺瑯ならではの濃密なホーロー釉薬の質感が、上質でしっかりとした存在感を感じさせます。カラーは、清潔感のある「ホワイト」、レトロポップな「ブルー」、ビビッドな「レッド」、トラッドな「グリーン」、そして荘厳さを感じる「ブラック」と、どれも趣のある5カラー展開です。容量は2Lとしっかり入るので、使いやすさも◎。フタ部分は大きめなので、洗うときも簡単です。

■『SUSTEAS』■

1 2