朝一番、胃の中に何も入っていない状態で飲む白湯は、まさに五臓六腑に染み渡るような感覚を得られるでしょう。ていねいに沸かした白湯を、ゆっくりといただきながら過ごす静かな時間は、1日の始まりの儀式のようでもあります。

これは、寝ている間に汗をかいて発散してしまった水分を補うという意味でも、理にかなった飲み方です。白湯で内臓の中を洗い流すようなイメージで飲むのもおすすめ。

実際に、白湯を飲むことで内臓温度が高まると、体温を上げるために身体のエネルギーを使う必要がなくなります。その他の器官の活動に使えるようになるので、体内のエネルギーがしっかりと動き出します。

出典冷え性解消に!“朝白湯”の嬉しい温活効果3つ | Rhythm (リズム)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【不眠対策】白湯とその様々な効能【冷え性対策】

白湯の作り方と効果をまとめました。白湯って何だという方に。お金のかからない飲み物としてオススメです。

このまとめを見る