1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『IT』から『忍びの国』まで!2月発売の「おすすめ映画」DVD・BD5選

昨年公開の話題作がDVD・ブルーレイとなって2018年2月に発売。ポーランドの修道院で起こった実話「夜明けの祈り」、興行収入25億円突破の大野智「忍びの国」、岡田准一の本格時代劇「関ヶ原」、全米大ヒット「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」、賞レース席巻中の浅野忠信「幼な子われらに生まれ」。

更新日: 2018年01月21日

15 お気に入り 22200 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

ポーランドの修道院で起こった悲劇を救おうとする女性医師の実話

◆『夜明けの祈り』(2月2日発売)

監督:アンヌ・フォンテーヌ
脚本:サブリナ・B・カリーヌ
原作:フィリップ・メニヤル
出演:ルー・ドゥ・ラージュ、アガタ・ブゼク

第2次世界大戦の傷痕残る、1945年12月のポーランド。赤十字の医療活動で慌ただしい毎日を送っていたフランス人女性医師マチルド(ルー・ドゥ・ラージュ)は、一人のシスターから助けを求められてある修道院に向かう。

そこで彼女が目にしたのは、ソ連兵によって妊娠させられた7人のシスターだった。信仰と現実の間で板挟みになっている彼女たちと、宿している命を救おうと決意するマチルド。何とか時間を作ってシスターたちと向き合うマチルドだったが……。

実在の医師マドレーヌ・ポーリアックをモデルに、「ココ・アヴァン・シャネル」のアンヌ・フォンテーヌ監督が描いたヒューマンドラマ。

第2次世界大戦終結後のポーランドで、ソ連兵からの陵辱が原因で妊娠してしまったシスターたちの苦悩と向き合ったフランス人女性医師の姿を追う。

第42回仏セザール賞主要4部門ノミネート。

11/3映画「夜明けの祈り」その3:サミュエルもいい人。マチルダもサミュエルもいい人でいい医者だ。DVD出たら、もう即購入だわ。朝ちょっとダルかったんで上映時間が1時間早かったら、寝てて見に来れなかったハズ。見れて本当に良かった。

映画「夜明けの祈り」京都で観ました。 命に関わる重いテーマなのに、映像の美しさと 魂の美しさと強さが心に残る作品でした。傑作です。 pic.twitter.com/KaibWXo4LJ

『夜明けの祈り』観て来ました。 第二次世界大戦下、何処かしろで起きていたかもしれない蛮行を元に、人を救えるのは神か?それとも人間なのか?という宗教的テーマを巧く盛り込んだ傑作でした。 全体的に暗い色調ながら、夜明けの光を帯びる雪… twitter.com/i/web/status/9…

興行収入25億円突破の大ヒットアクション時代劇

◆『忍びの国』(2月2日発売)

監督:中村義洋
脚本:和田竜
原作:和田竜
出演:大野智、石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介

戦国時代、忍びの国として名高い伊賀。超人的な戦闘能力を誇り、虎狼の族と呼ばれる伊賀忍者の中でも特に腕の立つという無門(大野智)は、怠惰な日々を過ごしては妻・お国に稼ぎのなさを叱責されていた。

ある日、織田信長の次男・信雄が父ですら手出しするのを恐れていた伊賀への侵攻を、独断で開始する。忍者たちの思惑や野望も入り乱れる戦いに、いつしか無門ものみ込まれていくが……。

『のぼうの城』など歴史小説を得意とする和田竜のベストセラーを嵐の大野智主演で映画化した痛快アクション。

主人公の無門役を時代劇映画初主演となる大野が演じ、妻のお国役の石原さとみのほか、伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李らが顔を揃える。ナレーションを山崎努が務める。

大野の体を張ったアクションや、武力だけに頼らず知略を駆使した戦いの行方に目を奪われる。

嵐untitled東京12/25 智の忍びDVD宣伝 智「今年の夏やってた忍びの国、来年DVDとBlu-ray発売されます。2月2日、ニンニンの日」 翔和雅「おっ!」と煽る 智「僕が考えたわけじゃないからね?!スタッフが決めました」

本屋さんに寄ったら 忍びの国のBlu-ray&DVDのポスターが!ニンニンの日まで あと3週間。楽しみだな〜♪ pic.twitter.com/aHyLdRXoMT

今年の自担は、とにかくビジュがよかった。あとなんといっても忍びの国ね。男の智が見られて幸せでした。惚れ直しました。より一層深く大野沼に落ちました。DVDの予約バッチリです。今年は大野智に貢いだと言っても過言じゃないよ…あぁ幸せすぎ… twitter.com/i/web/status/9…

興行収入24億円の大ヒット 司馬遼太郎原作の本格時代劇

◆『関ヶ原』(2月7日発売)

監督:原田眞人
脚本:原田眞人
原作:司馬遼太郎
出演:岡田准一、役所広司、有村架純、平岳大

豊臣秀吉の死後、豊臣家への忠義を貫く石田三成(岡田准一)は、天下取りの野望に燃える徳川家康(役所広司)と対立を深めていく。

1 2 3