その発想はなかったわwネットを騒がす「お寿司サービス」

頑張った分だけご褒美のお寿司がもらえる…?そんなユニークなサービスが始まろうとしています。

更新日: 2018年01月13日

76 お気に入り 119640 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

にわかに流行の兆しを見せてる…

おかげさまで事前登録者数は5000名を超えました! しっかりと準備を進めていきます

一体どんなサービスかというと…

イベントで優れた発表をした人や、ブログに役に立つ記事を書いた人、あるいはオープンソース開発に貢献した人などを対象に、業績に感謝したほかの誰かが「お寿司をおごる」

お寿司は実際のお寿司ではなく、お金として受け取ることができます。

いわゆる「投げ銭」サービスと言われるものの一種。

お金は、こんな仕方で受け取れる

【プレゼンの場合】
良い発表をした際は、オーディエンスはお礼をしたくなり、お寿司を送ります。

発表者・作者に感謝したいと思う人が、お寿司リンクから「お寿司1貫、2貫…」と気軽に送金。

メッセージのみで感謝や応援の気持ちを伝えたい人からはお茶が送られてきます。お茶は0円です。

良い発信をした人に『お茶』や『お寿司』が飛び交い、今まで以上に場が盛り上がることで個人の力が発揮できる世界を作っていきたい

あえて「お寿司」である理由とは…

「お寿司を介することでお金を渡すという精神的ハードルが下がる」と考えた

確かに、お寿司を1貫奢るのと、100円送金するのでは感覚が違う…。

最高か?????? こういうのあると、今までお金になるようなものじゃなかった登壇資料制作とかめちゃくちゃやる気アップするし新しい価値生み出してる。個人的グッドデザイン賞。 osushi.love

「弊社経営陣はもともとエンジニア・デザイナー出身なのですが、各種技術イベントなどに参加する中で、お寿司は欠かせないアイテムだと感じました」

なんかよく分からないけど面白そう寿司ってなんや笑 日本人好きそう笑 色々とみんな考え付くなー 自分もなんかやってみようかな笑笑 #寿司#Osushi Osushiに事前登録しました osushi.love

ほかにも"投げ銭"サービスは流行中

Youtubeでも、投げ銭システム「Super Chat」でかなりの額を稼ぐ人たちがいる。

いやそんなことどうでもいいんだ。僕のお小遣いも正直どうでもいい。大事なのは感動したものに君は何をあげる? 投げ銭サービスはこれからどんどん増える。クリエイターは全員それを受け取れるプラットフォームを用意しておくべきだと思う。感動の対価を受け取れるようにしておけ。形はなんでもいい。

2018年、もしかしたら投げ銭がトレンドになるかもしれません。

1