1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼球団買収計画、ニッポン放送買収計画で名を上げ、その後、総選挙への出馬からまさかの逮捕と波乱の人生を送る堀江 貴文

堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年10月29日 - )は、日本の実業家、著作家、投資家、タレント。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称している。

日本ゴルフ改革会議委員、インターステラテクノロジズ創業者兼従業員、Jリーグアドバイザー、大阪府の特別顧問(国際博覧会(万博)担当)。

元ライブドア代表取締役社長CEO、現在、SNS media & consulting株式会社 ファウンダー。

▼堀江貴文がまさかの『R-1ぐらんぷり2018』に出場することが発表される

“ひとり芸日本一”を決める『R-1ぐらんぷり2018』に“ホリエモン”こと実業家の堀江貴文氏(45)が初出場することが5日、分かった。

▼なぜ『R-1ぐらんぷり2018』に出場するのか? ネット民の反応は以下の通りである

これはネタはつまらなくても堀江氏が登場しただけでウケるだろう、他の芸人はたまったもんじゃない

ずるいだろ
出てきただけでちょっと笑うだろ
まあそれじゃ通らないか審査員審査じゃ

▼ホリエモンは本気だった・・・・見た目からしてこれである 見事、初戦突破

「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(45)が9日、東京・新宿シアター・ブラッツで行われた一人芸の日本一を決める「R―1ぐらんぷり2018」に初出場、審査の結果2回戦に進出した。

▼ネタはやはり自虐ネタだった

『ドラえもん』の、のび太をイメージしたという衣装でホリエモンが登場すると会場には笑いが。

13番目に登壇した堀江氏は黄色の帽子とシャツ、半ズボン姿で登場。“小学校1年生の堀江貴文くん”として将来の夢について作文を読んだ。

「なりたい職業が2つある」とし、それはプロ野球選手と芸能人だという堀江少年は「ジャイアンツに入って大活躍したい。でも、それが無理だったら球団を買収して世間をにぎわせたい。ジャイアンツが無理でもバファローズぐらいなら…」

「芸能人になって人気者になりたい。それが無理だったら、テレビ局を買収して世間を賑わせたい。フジテレビを買おうとしたら怒られるかな…」と自虐ネタを連発。

最後は「刑務所に入らないような大人になりたい」と“自虐”で締めくくり、グループ内でも最も大きな爆笑をさらった。

▼ネタを考えたのはR―1決勝の常連、ピン芸人のエハラマサヒロだった

1 2