1. まとめトップ

好きな女の子をデートに誘うテクニック

デートに誘いたい! でも断られるかもと思うと怖い……。そんな風に悩んでいる男子も多いのではないでしょうか。

更新日: 2018年02月01日

10 お気に入り 15384 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

押してダメなら引いてみろ

断られてもめげずに誘い続けるあなたに対して、彼女は“断り癖”がついている可能性があります。

あなたが誘う→彼女は断る→またあなたが誘う。というループができてしまっているので、その流れを変えていきましょう。

口ではなくて頭を使って!

まず「ディズニーランドに行こう」などと無理だろうなと思う事を言ってください。

いきなり、ディズニーを出されても彼女は断るでしょう。

そしてその後に、「じゃあ、今度一緒に喫茶店でお茶しよう?」と誘うのです。これは断られた後すぐに言ってください。

彼女の中で、「断ってしまった」という後ろめたさがあるうちに誘うこと

「ディズニー断っちゃったし……お茶くらいなら良いかな」と思って、「いいよ」とOKしてくるでしょう。

このデートお誘い術は、れっきとした心理学の説得技法の1つである、『譲歩的誘導法』なんです。

別名
ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

最初に相手が受け入れ難い困難な要求(=ディズニーへ行く)をして、その後に譲歩したように見える本当の目的の要請(=お茶デート)をし、相手に応諾してもらう要請方法です

その他にも

基本的に、女性はうじうじしている男性はあまり好きではありません。

シンプルにただ、「デートへ行こう」というだけでいいのです。あまりうじうじしていたら絶対にOKをもらえなくなりますよ。

もう少しだ!という時のテクニック

ある日突然デートに誘う

心の準備ができていないからと言って、デートのお誘いを断る女性は少ないです。

「今度遊ぼう」ではなく、「今日遊ばない?」と誘ってみてください。

もしダメなら、「じゃあ予定が空いてる日教えてよ」ということができます。

男同士ではいけないところに誘う

たとえば、水族館や映画館、遊園地などはあまり男同士で行くところではありませんよね。

おすすめなのが「○○に行きたいんだけど一緒に行ってくれる人がいないんだよね~」

○○水族館に行ってみたいんだよね。今度イベントがあるから、その日についてきてくれない?」そんな軽い感じて大丈夫です!

1 2