1. まとめトップ

【炎上】「覇穹 封神演義 1話」が超絶不評!?脚本家・高橋ナツコがトレンド入りして話題に…

【画像】再TVアニメ化「覇穹 封神演義 1話」の感想・評判がヤバい。戦犯?原作クラッシャー?脚本家の高橋ナツコがツイッターでトレンド入りして炎上気味で話題になっている。

更新日: 2018年03月03日

4 お気に入り 238822 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

封神演義 1話の感想が超絶不評か。戦犯?脚本家の高橋ナツコがツイッターでトレンド入りして話題になっている。

game7lさん

覇穹 封神演義とは?

週刊少年ジャンプで2000年まで連載された藤崎竜の人気コミック「封神演義」が再TVアニメ化!2018年1月より放送開始!

『封神演義』は、集英社『週刊少年ジャンプ』に1996年28号から2000年47号まで連載された藤崎竜による漫画作品。原作は安能務訳『封神演義』。累計発行部数は2200万部。

雑?展開早すぎ?2018/01/12放送の「覇穹 封神演義 1話」が超絶不評で話題に

TVアニメ「覇穹 封神演義」視聴終了。 えーと、原作本が全23巻でアニメは全23話。 第1話で原作1巻が終わり?まさか毎週1巻ずつの ダイジェスト放送になるのではあるまいな? #封神演義 #hoshinengi_tv pic.twitter.com/AN8lGzJnjs

漫画でもこのシーン好きだったんだよ〜!! でも1話目でこのシーン出てくるって話の展開早いな #封神演義 pic.twitter.com/BCwFRQmK4v

展開が早すぎて太公望が策士といういいところが全部なくなってる…。石琵琶も持たないのに宮中音楽家とは…!いきなりすぎるぞ!薪占い見たかったのにー でも楽しみにしてたので見ます #封神演義 pic.twitter.com/1Bm2IgyhbA

駆け足気味な内容のせいで太公望が無能にしか見えなかったりダメな部分ばっかりだったけど個人的に日笠陽子演じる妲己の声がイメージ通りで良かったのは素直に評価したい #封神演義 pic.twitter.com/apaV8inZEQ

圧縮展開でもいいから聞仲様の活躍だけはカッコ良く描いてくださいよ…。#hoshinengi_tv pic.twitter.com/PCAqwgF8wE

脚本家・高橋ナツコとは?

高橋 ナツコ(たかはし ナツコ、9月19日 - )は、日本の女性脚本家。日本脚本家連盟会員。

元々はバラエティ番組の構成作家としてデビューした。実写ドラマやアニメ作品と幅広く活躍するライターである。

アニメに関しては原作ファンに「原作クラッシャー」と言われてしまうほどの原作無視・オリジナル展開が不評でした。

ただし女の子同士の友情を描かせると抜群で、その界隈のファンからは神と言われるほどの逸材です。

これまで高橋ナツコさんがシリーズ構成を務めた主なアニメ作品一覧

あたしンち(シリーズ構成)※51回から
スパイラル -推理の絆-(シリーズ構成)
学園ヘヴン BOY'S LOVE HYPER!(シリーズ構成)
鋼鉄三国志(シリーズ構成)
素敵探偵ラビリンス(シリーズ構成)
逮捕しちゃうぞ フルスロットル(シリーズ構成)
BLUE DROP〜天使達の戯曲〜(シリーズ構成)
もやしもん(シリーズ構成)
ヤッターマン(リメイク版)(シリーズ構成)
極上!!めちゃモテ委員長(シリーズ構成)
07-GHOST(シリーズ構成)
東京マグニチュード8.0(シリーズ構成)
ヒゲぴよ(チーフライター)
毎日かあさん(シリーズ構成(途中まで))
裏切りは僕の名前を知っている(シリーズ構成)
咎狗の血(シリーズ構成)
ぬらりひょんの孫(シリーズ構成)
にゃんぱいあ The Animation(シリーズ構成)
もやしもん リターンズ(シリーズ構成)
BROTHERS CONFLICT(シリーズ構成)
ゆゆ式(シリーズ構成)
レディ ジュエルペット(シリーズ構成)
召しませロードス島戦記 〜それっておいしいの?〜(シリーズ構成)※赤尾でこと共同
戦国BASARA Judge End(シリーズ構成)
俺物語!!(シリーズ構成)
うどんの国の金色毛鞠(シリーズ構成)
ディバインゲート(シリーズ構成)
NORN9 ノルン+ノネット(シリーズ構成)
ろんぐらいだぁす!(シリーズ構成)
なめこ〜せかいのともだち〜(シリーズ構成)
モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON(シリーズ構成)
恋愛暴君(シリーズ構成)
喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys-(シリーズ構成)
異世界はスマートフォンとともに。(シリーズ構成)
恋と嘘(シリーズ構成)
URAHARA(シリーズ構成)
覇穹 封神演義(シリーズ構成)
Cutie Honey Universe(シリーズ構成)
こみっくがーるず(シリーズ構成)

過去にはアニメ「うどんの国の金色毛鞠」で元監督と衝突して炎上騒動も

■井端義秀さんのFacebookより要約・抜粋

・表向きのきっかけは、シナリオライターである高橋ナツコとの衝突

・シナリオを毎回打ち合わせの1時間前に提出。(普通は1日前に上がり、打ち合わせまでに読んで、ダメな点などの検討する)

・明らかに作業時間を十分にとっているとは思えない、十分に考えられたとは思えない残念なシナリオ

・以上のことを指摘したら、ライターの高橋が激昂して
「言い方!(が気に入らない)」
「井端監督の言っていることは正論だが、あなたとはやってられない」
と言い残し去っていった。それ以来会っていない。

・シナリオは「監督があんなだから筆が乗らない」と3週間遅れ。

・その後、プロデューサーの柴に呼び出され、監督を降ろされることになった。

TVアニメ「覇穹 封神演義」の1話終了後、Twitterでは高橋ナツコがトレンド入りして炎上気味で話題になっている

封神演義リメイク版 第一話 ・OPなにこれ ・ダイジェスト 忙しい人のための封神演義 ・悪名高き高橋ナツコ初体験だがこれは憎まれるわ

1話問題点 ・申公豹との初戦を省略したせいで申公豹の強さがわからない ・光の速さで寝取られた四不象のせいで妲己の能力がよくわからない ・太公望が無策で凸ったアホにしか見えない 以上、取り急ぎ高橋ナツコさんへ言いたいことを纏めました  #封神演義

みたか!これが高橋ナツコの実力だー!!うわあああああん!!!!すごい!実力通りだった!!

1 2