1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

人手不足の解消に役立つ「ロボット」が革命を起こしつつある

人手不足が叫ばれて久しいですが、その人手不足の解消に役立つ産業用の「ロボット」が革命を起こしつつあります。

更新日: 2018年01月13日

13 お気に入り 15108 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける記事を参考に作成しています。

■人手不足が叫ばれている

去年12月の景気ウォッチャー調査は、人手不足を背景に輸送業者からドライバーが足りないといった声が寄せられたことなどを受けて、「景気の現状を示す指数」が5か月ぶりに悪化

「2017年(1~12月)人手不足関連倒産」によると、2017年の「人手不足」関連倒産は315件(前年326件)で、全体の倒産が減少するなかで、ほぼ前年並みで推移

29年10月度事業動向調査で、調査対象の70社すべてが、製造業務に従事するスタッフ社員の人員不足を訴えた。

人手不足や、原油価格の上昇による燃料費の負担増が今後、どう影響してくるか注意が必要

通常の仕事以外に、人材不足で現場にも入っているけれどと忙しすぎるorz。 今日は特になんにも店内(職場)の事が出来ない・・・。電話と来客とメールとLINEでの打ち合わせや営業、業界情報の意見交換など。... fb.me/8bUl7fBhK

まじで誰かバイト新しく入ってくれないかなぁ 人材不足すぎて忙しすぎる

リアルが忙しすぎる 人手不足で倒れそう 今シーズンは迷惑かからないように 来シーズンからまったりしよ

是非こちらの職業に興味ある方いましたら片足だけでも突っ込んでみませんか 人手不足で倒れそうなので( ;ᵕ; )

職場が人手不足でみんな疲れて体調悪くてやばい。そのうちみんなバタバタ倒れそう。誰もインフル、ノロになりませんように

■このような人手不足を解消してくれるのが「ロボット」だ

日本は人手不足の上、物流倉庫は人の定着も悪い。ロボット採用に頼らざるを得なくなっている

物流倉庫でロボットを活用する動きが広がっている。アマゾンをはじめとしたインターネット通販サイトから商品を購入するサービスが定着。

■その市場規模は1兆円を超える

日本ロボット工業会は12日、2018年の産業用ロボットの生産額が初めて1兆円の大台に乗るとの見通しを発表した。

最大需要地の日本、米国、中国、欧州が好調に推移すると予想した。特に中国の拡大は顕著で、先進国市場を中心に発展してきた工作機械産業は新時代に突入する。

日本ロボット工業会会長(ファナック会長)は、「1兆1000億円を皮切りに、2兆円を目指してがんばっていきたい」と意気込みを示した。

■通販業界で活躍しているのが「棚搬送ロボット」だ

靴に注文が入ったのを受け、靴箱の並んだ棚が商品を取り出す従業員の元に向かう。人が倉庫内を動き回る必要はない。

布団やキッチン用品など1万種類以上の商品が入った棚を79台のロボットが日夜、運んでいる。

出荷取扱個数は従来の1人1時間当たり50~60個から、3倍以上の170~200個に拡大した。

1 2