1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

tattyannnさん

統合失調症のほとんどは、ストレス緊張による、一時的な「現象」であり、通院で治る!!

法律も変わり、従業員内の障害者比率がわずかにアップされました

いま就業支援も加速しています

いまだに誤解は多いのか?

まだまだ
誤解が蔓延している
統合失調症というと、
それだけで重い病気と思われ
治る可能性は薄く、
いわゆる”キチガイ”とみなされる
(もうそんな時代は終わっていますか?そうだったらいいんだけど。
 いい病院も多くなり薬も良くなったので、誤解がすこしでも減るといい

また病院で、人権に反する行為が行われていないか
チェックする必要がある

差別はないだろうか

メンヘラだとか
ネットでも汚い言葉が
蔓延している
自分のストレスを
弱い人に向ける
汚いやりくち

弱いものいじめを防ぐ

寝屋川の事件 父親は愚かだが 社会偏見もあった

まわりのひと、
学校関係者も
統合失調症という病名を聞くと
それはこっちは手出しできないと
あきらめた

この病名が与える強い圧力が 周りの介入を遠ざける

だからあまりこの病名を軽々しく使わないほうがいい
子どもが患者の場合は
まずかるいノイローゼぐらいにいって
親を怖がらせず

あまり無理をさせずに
楽しませて
様子を見てください
ぐらいに言うのがいいのだ

強く人権を訴える必要がある

1