1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

やべぇ。知らないうちにポイント貧乏になっていた件

ポイントカードは使っていますか。どこで買い物しても利用が多いですね。実はこれって損していることも…参考にしてね。

更新日: 2018年01月15日

32 お気に入り 126345 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎あっ。今日はポイント3倍だよ!

お買い物するときにポイントカードを持っているとなんだかお得な気分になりますよね。

そういえばポイントカード出すの忘れたんだなーー普段より多い日に限って(;´∀`)

▼ちょっと待って!考えてみましょう。

実は、俺、ポイントカードって日本を貧乏にしてる加害者の一人ではと思えてきてる最近、あれやめれば、色々ハッピーになれることもあるのでは?

▼多くの人が持っているポイントカード。枚数が増えるほど危険かも…

お財布の中はいろいろなお店のポイントカードでパンパンという人は、ポイント貧乏予備軍かも!

ポイントを貯めて特典が欲しいから利用する店舗を限定したり、ポイントが付与される金額になるまで買い物を増やしたりとポイント目当てで買い物してしまうと無駄な買い物が増えてしまうのです。

会社でもケンタッキーの8店舗を運営しているけど、いつの間にか「Ponta」カード作らせれちゃった。T カードもあり、ポイントカードが増えすぎ!財布の中、お金より各種カードの方が多いって、貧乏?

▼買った商品の値引きで考える。お得ですか…

いくら使ったらいくら返って来るかよーく計算して見ると馬鹿らしくなるものも結構あると思うよ

ポイントを付与するのではなくて単純に値引きしてしまうことと金額だけを見れば同じこと。

ポイントカードでポイントをためるのに夢中になり、もっと得する方法を忘れている。

ポイントを貯め始めると、現金のことよりポイントのことを考えてしまい、逆に損をしてしまっているケースも多いものです。

▼ポイントカードはお店にメリットが多いですね!

ポイントカードは、「持っている」と思いがちですが、世の中の縮図で考えると、お店側に「持たされているんだ」ということ。

様々な特典が得られるポイントカードは、お客様をリピーターにする上で有効な手段と言えます。

顧客データも目的としているところも多いでしょう。顧客情報をプロモーションに生かしたり、データ分析後商品開発に活用しようとしている企業もいるでしょう。

店側が常に顧客情報を管理しているので、メールやダイレクトメールで常に欲望を刺激するような情報が送られてきます。

1 2