1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。『常軌を逸した人物』の所業報告が色々と凄い…

普通の感覚では追いつくことができない"エキセントリックな人物"が登場する話を紹介します。

更新日: 2018年01月14日

72 お気に入り 246605 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆『寸借詐欺のおばちゃん』

寸借詐欺、駅で明らかにお腹にタオルか何か詰めたおばちゃんが「妊娠中で、九州の実家に帰りたいけどお金ないから貸してくれません?」って寄ってきて、時間潰しに喋ってたらお腹の中身ずり下がってきて、それをガン見してたら「生まれるから早く貸して!」って言われたの、めちゃくちゃ面白かった

◆『友人の努力』

友人が女の人の横を通るたびに「今の人可愛くない?」って大きめの声で言うから何してるのか聞いたら"可愛くない?運動"だそう。曰く、これにより女性が自信を持ち、さらに世の中の女性が皆、可愛くなるらしい。素晴らしい努力だと思う。

@fortune65131 「ストリートでセクハラ推進運動」はやめたほうがいいと思います。

◆『食べたことがある人』

ぼく「猫の餌がすごくいい匂いしたからちょっと食べてみたんですけど、全然味しませんでした」 上司A「匂いだけだよね~」 上司B「塩分がないよね」 先輩「カルカンは香りと味の落差がヤバかった」 ぼく「(この職場なんでみんなキャットフード食べたことあるの?????)」

@comori_uta お高めのカリカリを食べてみたことがありますが塩分の無い美味さにビックリした記憶があります。塩味が無いと旨味に結び付かないと思っていたので衝撃でした。 ちなみに猫は飼っておりません

◆『メンタルがピュアすぎな男性』

オタ街コン行ったことあるしそこで知り合った歳下の顔が可愛い彼氏と付き合ったこともあったけどその彼氏メンタルがピュアすぎて一緒に観に行った映画に感動しすぎて仕事を辞めバックパッカーになり旅に出て音信不通になったから若干トラウマ

◆『酒好きな人』

ワイの知ってる中でいちばんの酒好きの人、職場では一滴も飲めない設定になっているそうなので、まずい酒になる可能性を人生の中でゼロに近づけようとする凄みを感じる

◆『職場のオバサマ』

広辞苑発売の話を職場でしてて 古くなった広辞苑はどうするんだろうね、と言ってたら 「広辞苑は良い紙を使ってるから 巻きタバコに使うと最高だよ」 と、年配のオバサマが広辞苑には載ってない叡智を教えてくれました

@chataberry 三省堂のコンサイス英和辞書が一番人気だったと爺さんが言ってた。

◆『謎…』ってなる人物 【2選】

近所のバッティングセンター、朝の5時頃に行くと「ほいいいいっ!!きたっ!!ほいいいいいっ!!」とか叫びながら時速130kmの野球ボールを素手で受け止める男が居て不気味。

もう3年くらい会ってないおじさん、今でもLINEポコポコの招待状を4ヶ月に一回くらいのペースで送ってくるの本当にどういうことなんだ

◆斜め上を行く『合コン女子』 【2選】

1 2 3