1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

人津久の浜

人津久の浜は、長崎県の平戸島にあるとても美しい海水浴場です。すぐ隣には、環境庁による「日本の水浴場88選」にも選ばれている根獅子の浜海水浴場があります。

根獅子の浜海水浴場は全国的にも有名ですが、人津久の浜はそれに引けを取らない美しさでありながらも人出が控えめで、まるで大自然をひとり占めしているかのようなリゾート感を味わうことができるところが魅力のスポットです。

◇人津久の浜◇ 地元では平戸島の中で一番美しいと言われる人津久と根獅子の海水浴場。岩場でさえぎられるが、白い砂浜とエメラルドの海、東シナ海につながる青い海は2キロに及ぶ。根獅子の浜は環境庁選定の日本の88水浴場に選ばれている。 pic.twitter.com/V3AogaQmaZ

新舞子海岸

兵庫県のたつの市にある新舞子海岸。春季は潮干狩り場として、夏季は海水浴場として家族連れで賑わいます。

そんな家族連れで賑わうレジャースポットの新舞子海岸ですが、実は朝日が作り出す風景が幻想的で美しいとカメラ好きの方々に密かに人気のスポットなのです。

新舞子海岸は昔よりも海の透明度が高くなりました。 とても穏やかな海です pic.twitter.com/TKSj9s91IW

雨晴海岸

万葉集に「渋谿(しぶたに)」と詠まれた雨晴海岸(あまはらしかいがん)は、岩礁多く白砂青松の景勝の地で日本の渚百選の一つにも選ばれており、天候に恵まれれば富山湾越しに3000メートル級の立山連峰(たてやまれんぽう)を望むことができます。

「義経岩(よしつねいわ)」は、源義経が奥州へ落ち延びる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという岩で、地名「雨晴(あまはらし)」の由来となっています。

富山県 「雨晴海岸」 雨晴海岸は、 海と雪山を同時に 写真に撮れる数少ない場所! 立山連峰の雪は初夏まで かなりの量が残るので、 春先でもこの風景は見られます! pic.twitter.com/BvRm6TqSOP

波照間島のニシ浜

映画にでてくるような白い砂浜がここにある。流れるようなゆるやかな風に、どこまでも透きとおった青い海。

何も考えずにボーっとしたくなる雰囲気。いざシュノーケリングををすると、色鮮やかな熱帯魚がたくさんいて、気分はさらにハッピー

波照間島 ニシ浜 ここは大好き 海は最高 人がほとんどいなくて静か 島なので歩いてずっとビーチを散歩できる pic.twitter.com/leLquBR4u1

1 2