1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

平手友梨奈が右腕負傷で全治1カ月‥ネットから心配の声広がる

欅坂46・平手友梨奈さんが右腕の上腕三頭筋損傷で全治1ヶ月と診断されたことが13日、公式サイトで発表されました。31日と2月1日に東京・日本武道館で行われる予定だった単独コンサートがけやき坂46の単独公演に振り替える模様です。

更新日: 2018年01月14日

3 お気に入り 8377 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●「第68回NHK紅白歌合戦」で内村光良さんと共演した「欅坂46」

【紅白】ウッチャン、欅坂46と念願共演を果たす news.livedoor.com/article/detail… 内村光良扮する三津谷寛治が登場。『不協和音』の「僕は嫌だ」のセリフになぞらえ「三津谷は嫌だ!」と叫び、欅坂46と共演を果たした。 pic.twitter.com/fOQN6GYy9g

総合司会の内村光良が、5月に作・主演を務めた舞台で完コピして話題になった欅坂46の「不協和音」で“本家”と念願の共演を果たした。

ステージには内村と欅坂46がスタンバイ、サビから終わりまでの『不協和音』を完コピ。内村×欅坂46の夢の競演が実現

夢を実現した内村は「みなさんも夢を歌いましょう。NHKなんで」とニヤリ。三津谷寛治の決めポーズを欅坂と見せつけた。

・しかし、曲の最後で欅坂メンバーがステージ上で倒れるアクシデント

「不協和音」は最後に、欅坂46のロゴマークの三角形のフォーメーションを作るが、その中で鈴本が後ろに倒れ込んだ。

センターの平手友梨奈もパフォーマンス中からふらつき、ダンス中に内村が「大丈夫?」と話しかけて平手がうなずく一幕も。

平手もパフォーマンス直後、ステージに崩れ落ちた。2人はメンバーたちに抱えられ退場し、舞台裏に運ばれた。

・NHKなどによると、3人が過呼吸のような状態になったという

現場のNHKホールでは、報道陣に「欅坂46のメンバーについて」と題した書面が配布

『不協和音』のパフォーマンスの後、欅坂46の志田愛佳さんと鈴本美愉さんと平手友梨奈さんが軽い過呼吸のような状態になりました」と説明。

●欅坂46公式Twitterでは、「紅白」後の記念写真が投稿されていた

皆さん、あけましておめでとうございます! 本年も欅坂46・けやき坂46の応援、どうぞよろしくお願いいたします! 写真はNHK紅白歌合戦を終えたメンバーです! #欅坂46 #けやき坂46 pic.twitter.com/Xngdm1sghp

●そんな中、平手さんが上腕三頭筋損傷で全治1か月と発表

欅坂46の平手友梨奈が、右腕の上腕三頭筋損傷で全治1ヶ月と診断されたことが13日、わかった。

・武道館公演での「パフォーマンスが困難だ」と判断したという

サイトでは「平手友梨奈に関しまして、右腕の痛みを訴え、上腕三頭筋損傷で全治1ヶ月の怪我と診断されました」と報告。

「日本武道館公演への出演に向けて治療を続けて参りましたが、万全のパフォーマンスが困難だと判断いたしました」とした。

・武道館両日は、けやき坂46の単独公演に振り替えるという

欅坂46は31日と2月1日に東京・日本武道館で単独コンサートを開催予定だったが、運営で協議した結果、

1 2