1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kota3245さん

バンコクを訪れる旅行者の数は世界でもトップクラスです。それほど支持される理由を確かめに行ってみませんか。あらゆる場所で強い個性が息づく街バンコクのおすすめスポットを紹介します(^^)

実際にバンコクに行った経験から本当におすすめのスポットを紹介します

バンコクの中心部,アソークにあるショッピング・モールです。BTSのAsok駅にも直結しているため,立地は抜群。数多くのショッピング・モールがしのぎを削るバンコクでも有数のモールです。
「空港のターミナルをテーマにしたショッピングセンター」ということで東京、アメリカのサンフランシスコ、ハイウッド、ヨーロッパのパリ、ローマ、イスタンブールなど各階ごとに名がついています。エレベーターの乗り降り口に「出発」「到着」などと記してあり、ここをくぐると各国へ入ることができます。ファッションアイテムやレストラン街、映画館、スーパーマーケット、フィットネスジムなどあらゆる面で充実している建物となっています

ターミナル21のオススメはフードコート!

ターミナル21のフードコートはとにかくどの料理も値段が安いんです。

基本フードコートは安い値段設定になっているんですが,その中でも群を抜く安さ。

メニューだけ見ても感じはつかめないと思うので,実際調べてから行く事をお勧めします。

フードコート内には30店舗ほどのお店があり、タイ料理を中心にいろいろなメニューが揃ってます。
屋台風で活気があり、しかも清潔で安い!そして美味しい!
まず、客席の入り口側か奥側にある「クーポン カウンター」に行き、一人100〜200バーツほどのお金を渡し、カードにチャージしてもらいます。

好きなお店で料理を注文し、そのカードを渡し決済します。

帰る時にクーポンカウンターに行き、残金を払い戻してもらいます。

端から端までお店が並び、その数なんと15,000店舗以上!
1982年に設立された、タイで最も大きいマーケットである「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットは、世界中をみても一番の大きさ?とも評される超巨大マーケットです。マーケットの名の通り、毎週土曜”と“日曜”だけのウィークエンド営業となっています。セクションごとに出店している店のタイプもさまざまです。雑貨や衣類、その他の製品を扱うショップのほか、飲食店や屋台も随所に点在しており、食事をするにも大変便利です。世界中からバイヤーが訪れるほど有名なマーケットであるため安い!1日では周りきれないです!

■チャトチャックに行ったらぜひ!とっても有名なパエリアのお店です!

インスタ映え間違いなし!
インスタからじわじわ人気のおすすめスポットワットパクナムはバンコクの郊外にある仏教寺院です。
拝観料は無料で開いている時間は8:00〜18:00。
王宮やワットポーに比べて、比較的観光客が少なく、ゆっくり写真も撮れます。5階の天井画は幻想的で圧巻です。
もちろん、ほかの壁や天井の装飾もとても素敵。
屋上からの眺めもよくバンコクに行くときは外せないスポットです。
BTSのウッターカートからタクシー利用。

ワットパクナムの近くには、BTSウタカート・BTSタラートプルー・国鉄タラートプルー などの駅があり、それぞれから歩いて行ける距離ではありますが、決して近いとは言えません。暑い中を歩きたくない方や地図が苦手な方は近くの駅からタクシーやトゥクトゥクで向かうのが良いでしょう。旅慣れしているバックパッカーであれば、カオサンロードあたりからバスで向かうのが安くて良いのではと思います。

女性ファッションアイテムを中心に、メンズファッション、子供服、服飾小物、雑貨を取り扱っており、モール内に入っている店舗は1,300店以上にのぼります。
バンコク屈指のファッションモールで日本人が着こなせるお洒落な服が安価で購入できます。

1