1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

仮想通貨で利益が出た場合ってやっぱり確定申告は必要なの?

近年、価格の乱降下により注目を集めている仮想通貨。中には莫大な利益も得た方もいるようですが、株式投資と同様に、仮想通貨で収益を得た場合も確定申告は必要なのでしょうか?

更新日: 2018年01月15日

32 お気に入り 38910 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■2017年、大きな話題となった仮想通貨

インターネット上で「お金」のようにやりとりされ、専門取引所などで円、ドル、ユーロ、人民元などの法定通貨と交換することで入手でき、一部の商品やサービスの決済に利用できる

近年、日本における仮想通貨の認知度が上がり、仮想通貨の売買等を規制する改正資金決済法が2017年4月1日より施行されました

■大きな利益を得た人も多いのでは?

ビットコインが史上最高値を記録して終えた2017年は、「仮想通貨元年」とも呼ばれる年となった

日経平均株価も大きく上昇はしましたが、それが霞んでしまうほどの上昇で、多くの億万長者も出現した

■そこで気になるのが税金の問題

「仮想通貨の確定申告は、どうすればいいの?」「申告しないとどうなるの?」……そんな疑問を持っている人も多いだろう

■ズバリ、仮想通貨で得た利益は納税義務が発生します!

■サラリーマンなど、給与所得がある方は20万円以上の利益を得た方が対象

サラリーマンなど普段確定申告をしなくてよい人は、仮想通貨取引などで1年に20万円以上の利益が出たら、確定申告が必要です

確定申告では、副収入で20万円以上の所得を得ていない場合は確定申告の対象者にならない

自営業者など普段から確定申告している人は、利益の額に関わらず申告が必要です

■仮想通貨の利益に該当するのは

仮想通貨の売買で得た利益

仮想通貨売却の計算方法については、仮想通貨売却時の売却時価と取得原価の差額を雑所得として認識する

10万円で買った仮想通貨が値上がりして、100万円になった時点で売った場合、「円に交換した」ことになりますから、差額の90万円が所得です

仮想通貨で物品を購入した場合

1 2