1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これはひどい大阪のクレーンゲーム詐欺の件が徐々に分かってきた

クレーンゲームで高額な景品がもらえるとうたって客から料金をだまし取ったとした事件の経緯や背景をまとめてみました。

更新日: 2018年01月14日

6 お気に入り 68448 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大阪のクレーンゲーム詐欺の件が少しづつ分かってきた

大阪・ミナミのゲームセンターでクレーンゲーム機の景品を取れないように設定し現金がだまし取られた事件

警察には全国から300件、あわせて6000万円の被害相談が寄せられているということで、経営の実態を調べている。

経営者らがゲーム機の入荷後、プログラムを勝手に変えるなどして、景品が取れないようにしていた疑いがあることがゲーム機メーカーへの取材でわかりました。

事件の経緯は…警察よりますと機器が改造されていたと疑い

クレーンゲームで高額な景品がもらえるとうたって2人の客から料金合わせて1万3000円をだまし取ったとして、13日、詐欺の疑いで再逮捕されました。

ぬいぐるみが景品のゲーム機に豪華景品を追加し、「次はいける。できたら景品全部あげる」などとあおって金をつぎ込ませていました。

・射幸心あおる手口も分かってきました。

最初はクレーンゲーム以外の目的で入店した客に、従業員が「3回まで無料で遊ばせてあげる」などと勧誘。

徐々にタブレット端末やゲーム機などを景品に加え、「成功すれば全部あげる」と言って料金を1回500円から最終的には1万円までつり上げていた。

客が狙った場所ではさみを停止させようとしても位置がずれ、必ず失敗するよう設定されていたという。

そもそも「クレーンゲーム機」とは

クレーンでぬいぐるみなどの景品をつかむ業務用ゲーム機の一種。最近のクレーンゲーム市場は1800億円規模とみられる。

1920年代に広まった菓子を取る機械を前身とし、60年代から多様な種類が発展。セガの「UFOキャッチャー」は85年に登場した。ゲームセンターの売り上げの40~50%を占める

このニュースにネットからも様々な声が広がっています。

日本クレーンゲーム協会様が、あの悪質ゲーセン事件に対して、それだけでなく微妙にズレた報道にガチギレしてた 事件の原因はクレーンゲームというより悪質な店だし、そもそもバーバーカットとかファンタジアとかのクレーンゲームではない機種が使… twitter.com/i/web/status/9…

クレーンゲーム詐欺…よくある事じゃないの? 人気商品はのは特に。(。・´д`・。) 近くのゲーセンだって、持ち上がったのに何秒か停止して、さらに思いっきり揺らして落としてから動き出すし。 カッターや押し込む系はボタンはなしても滑るように動くし。

今回のクレーンゲーム機詐欺事件はただの詐欺事件で終わるのか ゲームセンターの法規制(風営法)が強化されるきっかけとなる詐欺事件になってしまうのか もちろん他のゲーセンの運営は詐欺ではないが、他のゲーセンの違法ではないが不適切な… twitter.com/i/web/status/9…

クレーン車ゲームは商品取れなくても「クレーンゲームで遊んだ」って扱いだから 詐欺罪では無いのは知ってるけど なんかモヤモヤする。

ちなみに業界団体内のルールも「景品は800円以内」

クレーンゲームなどの景品は《遊技の結果に応じて賞品を提供してはならない》とされ、禁止されている。

現在は業界団体内で“景品は800円以内のものとする”という自主規制の元、営業を許可されている。数万円もするゲーム機などを景品とするのは、そもそもが違法と言っていい

クレーンゲームメーカや連合会から説明も上がっています。

1 2