1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

日本人にも関係の深い時事情報のため、英語の情報をかんたんに訳しました。

citroengoldさん

「ミサイルの脅威が差し迫る」という警告がハワイ州内の携帯電話に

日本時間の1月14日(日) 午前3時頃 (ハワイ現地時間 午前8時頃)、
ハワイ州内の携帯電話に一斉にアラート(警報)が送信された。

「弾道ミサイルの脅威がハワイに迫っています。直ちにシェルターを探して下さい。これは訓練ではありません」

実際に表示されたアラート

Ballistic Missile Threat Inbound To Hawaii. Seek Immediate Shelter. This Is Not A Drill."

「弾道ミサイルがハワイに向かっています。至急シェルター(避難場所)を確保してください。これは訓練ではありません。」

緊急警報メッセージは日本の全国瞬時警報システム(Jアラート)に相当、津波や大雨の警報などを住民らに知らせている。

Ballistic missle threat in Hawaii ... Lady outside on megaphone telling everyone to get inside and stay in bathroom… twitter.com/i/web/status/9…

ハワイに弾道ミサイルの脅威。外で女性が皆にメガフォンで叫んでる。「屋内に入って、バスルームにいるように、ガラスからは離れるようにと。」

GUYS WTF MISSILE ALERT? Anyone have any info?????

ミサイル警報だって? 誰か何か知ってるかい?

幸い、この警告は誤報でした。

ハワイへの弾道ミサイルが迫っているという情報は誤報でした。

NO missile threat to Hawaii.

ハワイ州緊急事態管理庁 (EMA)は、ミサイルの脅威は無いとツイート。

「ハワイに対する弾道ミサイルの脅威は探知していない。先ほどのメッセージは誤って送られたものだ」

昨年、北朝鮮による弾道ミサイル発射実験が相次いだだけに、住民には一時緊張が走った。

ハワイではパニックになる人も

誤報であることが分かりましたが、土曜日の朝のハワイでは多くの人がパニックに。

特に「これは訓練ではありません」という一文が人々を震撼とさせた。

私は今日 死ぬのだと思いました。10分ほど何もできずに、今日死ぬということを受け入れる準備をしました。

literally everyone panicked people were running from the beach to shelter i texted my family and told them i loved… twitter.com/i/web/status/9…

人々が文字通りパニックになってビーチからシェルターに走りました。私は家族に愛してるとメッセージを送りました。本当に怖かったです。

@Hawaii_EMA I just kissed my husband goodbye. Closed my eyes and waited.

夫にキスをしてさようならを言い、目を閉じて待ちました。

@Hawaii_EMA WTF WE just extremely panicked and barricaded all our windows, doors, gathered important papers, animal… twitter.com/i/web/status/9…

大変なパニックになり、全ての窓やドアを閉めて、ペット達や重要な書類と一緒に廊下にしゃがんでいました。

This was my phone when I woke up just now. I'm in Honolulu, #Hawaii and my family is on the North Shore. They were… twitter.com/i/web/status/9…

私はホノルルにいました。家族はノースショアにいて、ガレージに隠れていました。母や姉は泣いていました。これは誤報でしたが、多くの人を震え上がらせました。

@allahpundit My son is still panicked from me waking him and going to the closet. The emergency broadcast was never… twitter.com/i/web/status/9…

息子は朝起こされてクローゼットに入るように言われ、未だにパニックになっている。誤報だという情報はツイッターでしか確認できなかった。信じられない不手際だ。本当に死ぬほど怖かったよ。

ツアーバスに乗っていた乗客によると、バスは一斉に停車した。
「誰も降りないでください、誰も降りないでください」と言われた。

その後バスは山に向かい、そこでバスを降りて、コンクリートの燃料庫のような所に避難した。

携帯のシグナルの無いところで15分ほど待機していた。

‘Just sit still for a minute, nobody get off the bus, nobody get off the bus,’” he said.

They were taken into the mountains, Mr. Gerst said, and dropped off at a concrete bunker. They sheltered in place for about 15 minutes, he said, during which time they had no cell signal.

家族がハワイにいるアメリカの人々も恐怖に。

ハワイにいる家族や愛する人と、電話やメッセージでお別れの言葉を交わした人も。

Worst phone call I’ve ever received, my panicked sister who received a erroneous Civil Defense text that a nuclear… twitter.com/i/web/status/9…

人生で最悪の電話だった。パニックになったハワイの姉から「核ミサイルがもうすぐ来る」と。

もうこれが姉との最後の電話になるのだと思った。

#missilethreat I got a panicked phone call from my daughter, who was calling to say she loved me and good-bye. Worst 20 minutes of life.

娘がパニックになって「愛してる、さようなら」と言うために電話してきた。人生で最悪の20分間だった。

政府への批判や原因究明を求める声も噴出

誤報だと分かった後は、ハワイ州やアメリカ政府への批判も

What was Trump doing for 38 minutes while Hawaii panicked? Why did it take so long to send the correction?

トランプは「誤報」でハワイがパニックになっている38分間、何をしていたんだ?
なぜ訂正するのにそんなに時間がかかったんだ?

ハワイ州のイゲ知事はテレビを通じ、危機管理を担う州の緊急事態管理局職員が誤って警報ボタンを押したと説明し「人為的ミス」だったと謝罪した。

1 2