1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ツイッタートレンドをまとめています。

AsadaIchiroさん

「(๑•ૅㅁ•๑) ウチはね、息子、デーモンなんだからね!」 世仮のおとーさまカワイイ… #ボクらの時代

#ボクらの時代 母「小さい時、亮太が芸をしたらお母さんは褒めておひねりを渡すって癖をつけたでしょ」 亮太「そうね…」 母「カネもらうと『面白いことするとウケるんだ』って思ったでしょ」 亮太「昔エマニエル坊やのモノマネして団地で一時… twitter.com/i/web/status/9…

#ボクらの時代 小学生の時にあまりにやんちゃで先生に個別の授業参観に呼ばれた山ちゃん両親。親がいるので別人のようにイイコだった山ちゃんを見て、先生に「ちゃんとしてる誰よりもいい子じゃないですか?こんなことのために時間つかわせるな」と先生とガチガチの喧嘩したという山ちゃんママ。

久米宏さん「勉強って不思議。年取れば取るほど、その重要性がわかる。勉強しないといけない時にはそれがわからない」 #ボクらの時代

今日めちゃくちゃ神回じゃんwww 面白いしほっこりするしいい朝になりました! 山ちゃんの株も上がったのでは(*´-`) #ボクらの時代

オードリーのANNの後にオンエアかあ……山ちゃんは持ってるわー笑いに人生を捧げてるよなー(涙) #ボクらの時代 pic.twitter.com/JlC4GRF92E

#ボクらの時代 幼稚園の学芸会で浦島太郎役ではなくイワシ役に任命された事が嫌で幼稚園飛び出し家に帰り、母に怒られて母と幼稚園に戻ったら、山ちゃんママが「ところで亮太はなんの役なんですか?」と先生に聞いて「イワシ役」と知り「んなもの出なくていい」と帰宅する山ちゃんママ。 すごいわ

#ボクらの時代 文代(母)「(家族で出演なんて)冥土の土産ですよ。(亮太には)いっぱいもらったもんね、冥土の土産」 亮太「まあ俺が言っちゃ元も子もないんだけど、あーいい息子だなってテレビ見てる人が気づくように、俺がプレゼントした冥土の土産を発表していただければ→

山ちゃんの父ちゃんの優しさ 母ちゃんの強さ 素晴らしい家族やね 特にお母様の大御所感が凄い 芸能界で何を言われても、どれだけ傷ついても家族だけは絶対に味方であるということ それが山ちゃんの芸に繋がっているんだと思う 味方がいるって本当に大事 #ボクらの時代

山里「トイレットペーパー、この前初めて自分で買ったよ」 父親「キッチンペーパーは?」 山里「キッチンペーパーは買ってないけど、トイレットペーパーはこの前買ったからいいよ」 #ボクらの時代

アナウンサーや回し役のMC的な人を配置せず山ちゃんファミリーだけで番組を成立させた山ちゃんの技量は凄い #山里亮太 #ボクらの時代 #南海キャンディーズ

#ボクらの時代 学生時代ミッション系の学校に行ってた山ちゃんママが、大きくなり久しぶりにお世話になったシスターに会ったら 「久しぶり爆弾!」と呼ばれたとw 「神様につかえる人がつけるあだ名じゃないよ」by山ちゃん 学生時代チェ… twitter.com/i/web/status/9…

山ちゃんの第一声 「どういう感情になればいいの?」 これ絶対おもしろい回だ!*\(^o^)/* #ボクらの時代 #山里亮太 pic.twitter.com/jrnwUXEI8r

#ボクらの時代 【誉める】事の大切さ 我が子を見ていてイロイロ言ってしまう過保護な自分。 言わない優しさと見守る優しさ。 その中で【誉める】タイミングを見つけるのは過保護な自分に難しい。 けれども我が子の為には必要だと感じた。

#ボクらの時代 山ちゃんの家族の過去一覧w 母→スケバン(当時のあだ名は爆弾) 父→元プロボクサー(+ゼネコン社員) 兄→関東で有名な元ヤン pic.twitter.com/Fig9VSIUJG

山里が両親にあげたもの 地中海クルージング369万円 山里が両親にあげたもの 邪魔な執事のいるクルージング 山里が両親にあげたもの 実家と別の階にある4LDK #ボクらの時代

山里亮太「母ちゃんにはお前のこれがダメって言われたことが何一つない。何でも褒められたから,褒められることをする癖がついた。覚えてるのが『お前は謝るまでのスピードがいい』」  母文代「今思うとあれは速すぎたね」  亮太「先輩にお前の謝罪は心がないって言われた」 #ボクらの時代

母「亮太が売れてるのはお父さんが週1で部屋を掃除しにいってるおかげ」亮太「オレ東京来てからシャンプー詰め替えたことない」父「ボディーソープもだよ、父ちゃん定期買ってるもん」。なんだこのやりとり(笑) #ボクらの時代

新春1発目が #山里家 千葉の実家で収録(笑) なんやこれ…最高にオモロイやないか(笑) 結婚相手に『この娘なんてどう?』と石原さとみ指差す母ちゃん。 上戸彩の結婚聞いて『ほら〜あんたがボヤッとしてるから!』って言う母ちゃん(笑) #ボクらの時代

山里亮太「うちの親は叱るんじゃなくて俺を褒めて育てたから,人に褒められること,人が喜ばせることが目標って考え方になった。親孝行がゴールって仕立て上げたのは成功だったよね。一番身近で,喜ばせて自分が幸せになるのが早いのが家族だから」 #ボクらの時代

1