1. まとめトップ

腕の負傷で武道館公演中止..欅坂46平手友梨奈に心配の声が上がってる

欅坂46平手友梨奈の負傷により、欅坂46の武道館公演が中止に・・・

更新日: 2018年01月14日

0 お気に入り 16098 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

solmesさん

▼いま最も勢いのあるアイドル「欅坂46」

デビュー曲「サイレントマジョリティー」(16年4月発売)から5作連続のシングル1位となり、「デビュー作からの連続首位記録」の女性アーティスト部門で同グループが持つ歴代2位の記録を更新

初週売り上げ64.3万枚は前作「不協和音」の63.3万枚を超え、自己最高記録を更新した。

発売初週で27.9万枚を売り上げ、7/31付オリコン週間アルバムランキング1位に初登場した。

▼欅坂46不動のセンター・平手友梨奈

平手 友梨奈(ひらて ゆりな、2001年6月25日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ欅坂46のメンバーである。愛知県出身。

結成以来、そのダンススキルと歌唱力、さらにカリスマ性から、センターをはり続け、名実ともに欅坂の顔

平手友梨奈の凛とした存在感、大人に対して反旗を翻すような独自の世界観が、身近でありながら憧れの存在として、同世代の女性から多くの支持を集めているようだ。

▼昨年から体調が不安定だった平手友梨奈

8月2日から始まった欅坂46初の全国ツアー神戸公演で、メンバーの平手友梨奈がライブ途中に倒れて離脱してしまうという出来事が起きた。

『東京アイドルフェスティバル2017』でも、1人だけ下を向き、髪に隠れて表情がほとんど見えないなど、ファンを騒然とさせていました。

▼年末の紅白歌合戦では「過呼吸」で倒れる事態に

昨年大みそかの「NHK紅白歌合戦」では、人気アイドルグループ・欅坂46のメンバー3人がパフォーマンス後に倒れ込むアクシデントがあった

総合司会の内村光良と「不協和音」をコラボレーションした直後に、鈴本美愉が倒れると、センターの平手友梨奈は手をけいれんさせ、メンバーに寄りかかるように崩れた。さらに、志田愛佳も同様の症状を訴え、3人はほかのメンバーに抱えられながら退場し、ステージを後にした

NHK広報部によると、鈴本、平手、志田の3人が過呼吸になり、「現場で待機していた看護師の手当てにより、3人とも回復に向かっています」と説明。レコード会社関係者も報道陣に「紅白にかける思いが強すぎて、このような症状になった」と話した

今年に入ってからは、8日に千葉・幕張メッセで開催された全国握手会・個別握手会も欠席している。

13、14日に名古屋市内で行われる握手会とミニライブを欠席すると発表されていたが、理由について明らかにされていなかった。

▼そんな平手友梨奈が「右腕の上腕三頭筋」を負傷した

欅坂46の平手友梨奈(16)が右腕の上腕三頭筋損傷で全治1カ月と診断されたことが13日、同グループのホームページで発表された。

同サイトでは「平手友梨奈に関しまして、右腕の痛みを訴え、上腕三頭筋損傷で全治1ヶ月の怪我と診断されました」と報告。

「日本武道館公演への出演に向けて治療を続けてまいりましたが、万全のパフォーマンスが困難だと判断いたしました」と説明した。

1 2