1. まとめトップ

多忙でも余裕がある人の習慣「時間の秘訣」

忙しい、いつも何かに追われている、イライラとストレス。多忙で心の余裕がない状態。そんな中でも余裕がある人がいる。できるならばそんな人になりたいと思うものそこで忙しくても余裕ができる人になるためのアドバイス。

更新日: 2018年01月14日

45 お気に入り 16155 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この世には二種類の人間がいる「余裕のある人間」と「余裕のない人間」。できることなら余裕のある人間になりたいそう思いまとめました。

ストレスがどんどんたまる。うつなどの心に病になるきっかけにも。

忙しいさなか親のマイペースな電話にイラついてしまった…こっちは引越しで忙しいの…と毎回言ってるじゃないか自分のペースで物事が進んでると思い込んでるの本当にやめて欲しい…今私余裕ないんだよ…

どんどんデスクがやばくなっていく。 そろそろ足元まで埋まって来た。 資料探すの宝探し並だし、なんといっても時間が勿体無い。整頓する余裕欲しい。 早く忙しいの終われー!!!!(´;Д;`)

忙しい、忙しい。って言うけど 今よりも数年後のが忙しくなってるだろうし 何でも忙しい。って言葉で片付けたくはない。 そう思ってるけど、そう言ってしまう。 自分ではなかなか気付けないから 先に気付いて欲しい時がある。 本当は忙しいんじゃなくて 『余裕が無いんだって事。』

忙しくても余裕のある人はカッコイイ!

心に余裕がある人って、かっこいい!

心に余裕のある人 10の特徴
 1.人と比較しない
 2.前向き
 3.おしゃれ
 4.時間管理が上手い
 5.自己投資を怠らない
 6.ボランティア精神が旺盛
 7.言葉が優しい
 8.小細工をしない
 9.読書家
10.物事を損得で考えない

自分に余裕をもたせるコツ

・余裕のある人は前日に準備している

出来ることは前の日にやっておく。洋服選びとか持っていく物のチェックなど。

朝御飯はすぐ食べれるものにする。衣類も寝る前に用意しておく。

実は、翌朝バタバタしないための準備は、前の日の職場などからの帰宅途中から始まっています。

・余裕をもって家を出る

余裕のある人は何かあっても慌てないだけの余裕をもって家を出る。

時間に余裕のない人は、時間ぎりぎりの行動をしています。もしこれで、通勤通学に使っている電車が5分止まってしまったら、もうアウトですよね。

ワタシは常に遠出の場合、待ち合わせ時間の一時間前に到着するようには心がけています。途中、何が起こるかわかりませんからね。

待ち合わせ時間に遅れないように、時間に余裕を持って家を出る。当たり前といえば当たり前なのですが、これが渋滞の対策としては最強なのでは無いでしょうか?

・お金の余裕がある

お金に余裕があれば、時間が出来るし、時間に余裕があれば、心にも余裕が出来る。さらに、心に余裕があれば、お金の余裕にも繋がっていく。

・余裕のあるスケジュール

やりたいことばかり、ついつい欲張ってスケジュールをたてがち。やっぱし意識して余裕あるスケジュールにしないと余裕はでてこない。

あれもこれもしなければ…と、つい欲張って予定を詰め込み過ぎていませんか?

予定を入れるときには優先順位をきめて、このうち幾つかクリアできれば“OK!”というくらいの大らかさも時には必要です。

・整理整頓された環境

料理を作るのに流しの中に洗い物だらけで調理する気にはなれないもの、それと同じでスッキリ片付いていないと余裕をもって仕事はできない。

頻繁に使うものは、収納場所を決めて整理整頓。机の上がすっきり片付いていると、すぐに作業に取り掛かれるし、スペースを広く使って効率よく作業することもできます。探し物に時間をとられないのは、本当に気持ちのいいものです。

すぐ行動

すぐやるクセをつける。とくに自分が嫌だなってことを終らせるそれだけで余裕が生まれる。

1 2