1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

実際私が利用している取引所の紹介致します。

MIgiTeさん

仮想通貨とは

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。 仮想通貨の種類は600種類以上あるといわれています。 ... この法律において「仮想通貨」とは、次に掲げるものをいう。

目次

STEP1. 取引所登録
STEP2. 日本円入金
STEP3. 仮想通貨選択
STEP4. 売買方法

STEP1. 取引所に登録

取引所一覧

■ 最大5,000円キャッシュバック!Coincheck新規ご登録キャンペーン
期間中、Coincheckに初めてご登録いただいた方にもれなくキャッシュバック致します。

本キャンペーンはCoincheckへの新規ご登録により自動でエントリーとなります。別途お申し込み等は必要ございません。

本人確認(郵送ハガキの受取を含む)、10万円以上の日本円の入金をされた方が対象となります。

キャンペーン内容
当社からの口座開設書類の発送後7日以内に、口座開設を完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)されたお客様に、ビットコイン 20,000Satoshiをプレゼントいたします。

プレゼントされたビットコインは、お客様の口座開設が完了した翌日に、GMOコイン内のお客様口座へ反映されます。

キャンペーン期間
お申込の対象期間:2017年8月9日(水) 16:00 ~

STEP2. 日本円入金

【※初めての場合、少額をおすすめします】
¥5,000〜¥10,000程度
慣れてきたから、金額を増やすといいでしょう。

STEP3. 仮想通貨を選ぼう!

2009年に登場した初めての仮想通貨です。海外取引所ではビットコインを基軸通貨とした取引がメインで、現在の仮想通貨の中心的存在となっています。ビットコインから分裂、または派生した通貨も多いです。現在では最も単価が高く、最も人気のある通貨です。

2017年8月1日にビットコインから分裂して誕生した仮想通貨です。ビットコインという名前が含まれていますが、アルトコインの一種です。ビットコインを改良した特徴があると言われており、ブロック容量が1MB→8MBへと拡大されています。

ビットコインと並ぶほどに知名度の高い仮想通貨です。最大の特徴はユーザー独自に定義した契約(スマートコントラスト)の概念です。これによってより柔軟なプラットフォームを提供します。また、ICOプラットフォームとしても有名です。

この通貨はイーサリアムから分裂した仮想通貨です。イーサリアムのハードフォークが実行される時に、非中央集権的な暗号通貨を目指すとして一部の人達がハードフォークを拒否して新しく生まれた通貨です。

2011年に登場した仮想通貨でビットコインが金ならライトコインは銀というイメージです。ビットコインのシステムが基礎となっているため、様々な新しいシステムをビットコインに先んじて導入し、その後ビットコインにもそのシステムが導入される、という流れが多いです。送金時間がビットコインの4倍のスピードであったりと実用性を重視している通貨

リップルはネットワーク上の仮想通貨やフィアットの間をつなぐブリッジ通貨の役割を持ち、将来の銀行送金技術を担う可能性を秘めている通貨です。他の通貨と比べて送金速度が頭一つ抜けています。また、SBIとの共同事業が行われていて、日本人人気が特に高い通貨です。

モナーコインは日本初の暗号通貨として2013年12月にスタートしました。発祥元は巨大掲示板の「2ちゃんねる」です。プログラムはビットコインと同様のオープンスペースになっており、管理集権団体は存在しません。また世界初のセグウィットを実行したことで注目された通貨です。

1 2