1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

当たりつきって書いてある商品ってなかなか当たらないですよね?実は基本ルールがあるのでまとめてみました。

yakisobarollさん

世にたくさんある「当たりつき」

当たりが出たら1つと交換!ルーレットで当たる!などなどいろんな当たり月が世の中にありますよね。実はこれってルールがあるの知ってました??

「景品法」という法律上のルールがある

商品・サービスの利用者に対し、くじ等の偶然性、特定行為の優劣等によって景品類を提供することを「懸賞」といい、共同懸賞以外のものは、「一般懸賞」と呼ばれています。

まず、当たりつきの「くじ」については、一般懸賞という枠になります。これは消費者庁が景品規制として定めています。

一般懸賞における景品類の限度額
景品類限度額
総額
懸賞に係る売上予定総額の2%

これだけ読むと難しいですが、要は「くじを用いる商品の2%分をあたりにしていい」ということになります。

【つまり・・・】購入したもの1つと交換の場合「確率は2%=50分の1」

100円の商品1本をくじで「当たり」としたい場合は100円÷2%=5,000円、ちょっと分かりづらいですが、100円の商品50本分の中に1本当たり、ということになります。

”野球のルールを取り込んだ、当たりくじが話題に!日本初の当たりつきのアイスクリーバー「ホームランバー」発売!

当たり付き商品については、当たりクジが出たら、購入したお店にて同じ商品を当たりクジとを交換してもらうことができる。

例としてこういう駄菓子だとかの物については、50分の1の確率でしかあたりが設定できないと言うことになります。

アイスの【ガリガリ君】がTVで2%未満と発言している

赤城乳業「ガリガリ君」について担当者がさらにぶっちゃけ。ハウス食品担当者から当たりの確率について質問があったが、当たり棒が入っている確率は2%未満。

決定的なのが、TV放送であったこの発言でしょう。
先ほどの50分の1=2%未満ということを企業の担当者が発言しています。

なお、ガリガリ君の入っているケース(箱)が31+1本としているようで、噂では1/32の確率と言われています。これはあくまでも推察ですが、+1はお店が損しないように1本余分に入れましたのサインだと推察されます。つまり、1ケース買っても1本当たりが出るとは限らないわけです。

検証系の企画で2%以上としているのは「たまたま」

いまは世の中大量生産ですから、丁寧にあたりだけ均等に入れているわけがありません。もし、2%以上の検証結果がでた!とか言っているのがあればそれは「たまたま」です。

ある意味ランダムであることの証明でもありますから、運が良ければもっと高い率で出てくるかもしれませんね。

1