1. まとめトップ

向井理のドS上司がはまり役!「きみが心に棲みついた」(初回)

編集者の吉崎(桐谷健太)と出会い、自分を変えようとした今日子(吉岡里帆)の前に、大学時代のトラウマである星名(向井理)がやってきて…。挙動不審どころか、心を病んでいるキョドコ役を吉岡が熱演。向井のサディスティックな役も合う。とはいえ、恋人DV的な描写は賛否が分かれるところ。そこも覚悟で攻めたTBS。

更新日: 2018年05月15日

16 お気に入り 12164 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇吉岡里帆が連ドラ初主演する『きみが心に棲みついた』

吉岡里帆(24)が来年1月スタートのTBS系「きみが心に棲みついた」(火曜後10・0)で連続ドラマに初主演する。

今日子を吉岡里帆が、厳しいながらも誠実に今日子を支えるマンガ編集者・吉崎幸次郎を桐谷健太が、大学時代の先輩で今日子のトラウマの原因となった星名漣を向井理が演じる。

◇3人を取り巻く豪華共演者も話題

今日子と同じランジェリーメーカーの材料課に在籍する飯田彩香役の石橋杏奈、吉崎が担当するマンガ家で、自身の作品に活かすため今日子の会社に取材に訪れるスズキ次郎役のムロツヨシ。

関西弁で厳しい意見を言うデザイナー・八木泉役の鈴木紗理奈、今日子の能力を認めている姉後肌の先輩・堀田麻衣子役の瀬戸朝香。

中村は原作にはないドラマオリジナルキャラクターで、売れっ子ライトノベル作家の成川映美役を演じる。今日子と吉崎の関係をかき乱す役で、新たな三角関係を形成する重要な役となる。

中村アン

◆その初回 8年前の回想から

◆合コンで挙動不審のキョドコ

1 2 3 4