1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

今話題となっているバーチャルYouTuber。私自身あまり聞かないワードなので気になって調べてみました。 暇つぶしにどうぞ

Evfswshutfjさん

バーチャルYouTuber?

バーチャルYouTuberとは

主にYouTube上で動画等の配信活動を行う架空のキャラクター群を指す呼称であり、一部はニコニコ動画でも活動している。

バーチャルYouTuberの歴史

最初に「バーチャルYoutuber」という呼称を用いたキズナアイを筆頭に2017年頃から類似した特徴を持つ新たなキャラクターが続々と登場した。「バーチャルYoutuber」表記以外にも「VRアイドル」等の表現がなされる場合もあるが、必ずしも同義とは言い難い。
語の定義は曖昧であり何某はこれに見做すか否か等の議論は絶えないが、本項目では配信上の演出として、一定のアニメーションするオリジナルキャラクターに独自の人格を持たせ、主にYoutube上で動画ないしライブ放送の配信活動を行うものを指すものとする。この場合、広義のバーチャルYoutuberとして確認される最古のキャラクターはAmi Yamato(2011年6月13日)と言える。
実在の人物が動画を撮影する一般的なYouTuberと異なり、実在しない2Dか3DのCGキャラクターが画面に立った動画を撮影し、例外はあるが生身の人間が声を当て配信しているのが最大の特徴。多くはモーションキャプチャやリップシンクなどの技術を使用して演者の動きをある程度キャラクターに反映している。基本的にキャラクター性を重視してか担当している演者の詳細は非公開な事が多いのも特徴の一つである。撮影が仮想空間上で行われる者は所謂「VR」と親和性が高く、外部のツールで応用している場合もある。また、キズナアイの登場以降に生まれたキャラクターは「バーチャルYoutuber」に近い呼称を積極的に使用する傾向にある。
バーチャルYoutuberが増加した2018年1月現在では、インターネット上に公開された素材を組み合わせて活動を開始する者も現れ、その結果アバターが共通の別キャラクターが生まれるなど稀なケースも見受けられるようになった。
同じジャンルとして一緒くたに纏められるが配信内容は十人十色である。マルチなコンテンツ量を誇る者、明るいコミュニケーションが人気の者、声が特徴的な者など各々の個性は大きく異なっている。
余談だがキズナアイがAIを自称する影響で他のキャラクターも人工知能設定だと誤解されることがあるが、これもそれぞれ設定が異なる。

バーチャルYouTuber四天王

類似した配信者

類似したものとしてよく話題に上がるもののYoutube上での活動が乏しい、アバターにオリジナルキャラクターを使用していないなどの様々な理由でバーチャルYoutuberとは一概に言い難く、「VRコスプレイヤー」または「バーチャルコスプレイヤー」とでも言うべき配信者も存在する。
配信の目的はそれぞれ異なるが、自身とは異なる何らかの存在になりきったり、アバターを使用したりすること自体を目的にする傾向があると推測される。また、現在そのような配信者は個人開発者と言える存在で、高い技術を持っている場合が多い。余談だが、現在バーチャルYoutuberとして認知される者の中でも過去にはこれに近い活動をしていた者も存在する。

1