1. まとめトップ

知っておきたい!ゴルフ保険まとめ

「知らない」はマナー違反!ゴルフをするうえで必ず入っておきたいゴルフ保険についてまとめています。

更新日: 2018年01月14日

0 お気に入り 25 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wakastukiさん

ゴルフ保険の必要性について

「ゴルフ保険はコースに頻繁に出る人が入るもの」「月イチゴルファーの自分には関係ない」「ホールインワンなんてどうせ出さないよ」とあなたは思っていませんか?あまりコースに出なかったら払った分だけ損をしそうですからね。

しかし、ゴルフ保険(ゴルファー保険)はコースに頻繁に出るベテランゴルファーはもちろん、月イチゴルファーも加入するべきです。

ゴルフ保険はホールインワンだけではなく、自分のケガやゴルフの道具、他人にケガを追わせた場合の賠償なども補償してくれるため、もしもの時も安心です。

コースにあまり出ない人でも、保険によっては練習場でのケガも補償してくれたり、保険期間1日だけの短期のプランもあったりしますし、ゴルフ保険そのものが非常に安いものばかりです。入っておいて損はありません。

ゴルフを始めたばかりでまだコースに出ていない初心者であっても、月イチゴルファーであっても、まずは一度、ゴルフ保険とはどういうものかを知って、検討してみてください。

ゴルフ保険はどういったことを補償してくれる?

一般的なゴルフ保険は、ゴルフ場やゴルフ練習敷地内などの限られた範囲の事故に対して補償するものです。
主な補償内容は、以下の4つです。

(1)ゴルフ場やゴルフ練習敷地内・自宅などでのゴルフ練習、競技または指導中に他人にケガをさせたり死亡させたり、他人の物を壊したりして法律上の損害賠償責任を負った場合の補償。
(2)ゴルフ場やゴルフ練習敷地内でのゴルフ練習、競技または指導中における急激かつ偶然な外来の事故によるケガの補償。
(3)ゴルフ場やゴルフ練習敷地内でのゴルフ用品の盗難およびゴルフクラブの破損、曲損事故の修理代(限度額あり)の補償。
(4)ゴルフ競技中にホールインワン・アルバトロスを達成した場合に慣習として負担する費用の補償(日本国内のみ補償)。

ゴルフ保険に適用される事故やトラブルとは?

ゴルフは楽しいスポーツですが、練習やラウンド中に予期せぬアクシデントに見舞われることもあります。いくつか例を挙げてみると…。

他のプレーヤーが打ったボールに当たってしまった。
自分が打ったボールが他のプレーヤーに当たってしまった。
スイングの練習中に他のプレーヤーに当たってしまった。
他のプレーヤーが振っていたクラブに当たってしまった。
ゴルフクラブが折れてしまった。
ゴルフセットが盗難にあった。
などなど。こうしたときにゴルフ保険に入っていると、医療費や用品代などの補償を受けられるので安心です。当サイトでは、おすすめのゴルフ保険に関する情報を詳しくまとめています。

ホールインワン・アルバトロス達成時の費用とは?

一般的に、アマチュアゴルファーが、日本国内のゴルフ場でゴルフ競技中にホールインワンまたはアルバトロスを達成した場合に、慣習として負担するお祝いの費用(実際にかかった費用)を保険金として支払う特約です。
保険金には支払限度額が設定されていて、契約期間には1年契約のプランだけでなく、1日からのプランや1週間のプランもあり、各損害保険会社のプラン内容によって異なります。

支払われる主な費用は、

1.贈呈用記念品購入費用(貨幣・紙幣・有価証券などは支払いの対象外)
2.祝賀会に要する費用
3.ゴルフ場に対する記念植樹費用
4.同伴キャディに対する祝儀
などになります。

損害を与えた場合の補償について

損害賠償金
損害賠償請求権者に対しての治療費や修理費等
※遅延損害金を含む場合あり

損害防止費用
損害の発生や拡大の防止の為に必要な費用

権利保全行使費用
他人へ損害賠償請求ができる場合に、その権利を保全または行使する為におこなった手続費用

緊急措置費用
緊急措置(被害者の応急手当等)にかかった費用

協力費用
保険会社が事故の解決にあたる場合、保険会社へ協力するために要した費用

争訟費用
争訟を起こす際に支出した訴訟費用や弁護士報酬などの費用

ゴルフ保険の保険料は?

三井住友海上「ネットde保険@ごるふ」
3,000円(1年)~ ※1週間プランは1,000円

損保ジャパン「ゴルファー保険」
5,000円(1年)~

NISSAY「ゴルファー保険」
5,000円(1年)~

東京海上日動「トータルアシストからだの保険(ゴルファー)」
5,000円(1年)~ ※1ヶ月プランは1,000円

朝日火災「ゴルファー保険」
4,000円(1年)~

1