1. まとめトップ

野口五郎が副業で大成功した「テイクアウトライブカード」って何?

野口五郎さんが特許をとって大成功している副業をご紹介します。

更新日: 2018年01月15日

1 お気に入り 13581 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

実際に販売されています。

■ドリカムの全国ツアーで販売中の「テイクアウトライブカード」が話題になっている

DREAMS COME TRUEの全国ツアーで販売中の「テイクアウトライブカード」が話題を呼んでいる

テイクアウトライブはQRコードを使ったデジタルコンテンツの配信サービスです。専用アプリを使用してテイクアウトライブQRコードを読み取るだけで、コンテンツがダウンロードできます。

カードのQRコードをスマートフォンかタブレット端末で読み取ると、ボーカルの吉田美和(52)を中心とした360度のステージ映像や、開演直前の様子などを見ることができる。

今日のスポニチにテイクアウトライブカードのことが載ってる!これ本当にいいよー他のアーティストも出してくれたらいいのに… #ドリカム #ドリクエ #テイクアウトライブカード pic.twitter.com/NRFxSHMOzo

そうそう!グッズにあるテイクアウトライブカードは買うべし! ドリカムと繋がれるんだもの!

名古屋でドリクエ初参戦の方。テイクアウトライブカード 買っておくのおすすめしますよ❣️物は試しですよ❣️ ライブ終わったあと、終わっちゃって寂しい気持ちが吹っ飛びますよ〜〜 ほんとに! (*´꒳`*) #ドリカム #ドリクエ #ライブ後

#ドリカム #テイクアウトライブカード テーブルに置いたまま見てたら、 ん?ドリクエの絵と音しか聞こえないぞ?なんだこれ? と思ったら、 360度動かすのかー❣️ (気づくの遅い?) これはすごい! 1500円以上の価値あり! pic.twitter.com/ujyINhvfUB

■先に進む前に「テイクアウトライブカード」とは?

様々なコンテンツを楽しむことができます。音楽ライブ、ブライダル、スポーツ、その他イベントに関わるコンテンツが楽しめます。

ユニークQRコード※3を専用のアプリケーションで読み取ることで、そのQRコードに紐づけられているコンテンツをダウンロードすることができる仕組みです。

コンサート会場で撮影したオリジナル映像のほか、コンサート会場ならではの臨場感が体感出来るVR映像など、レアなコンテンツを順次配信

同サービスの提供は、ライブ会場の物販コーナーおよびfamima.comで販売する「テイクアウトライブカード」を通じて行う

スマートフォンで専用アプリを取得し、購入したカードのQRコードを読み取るだけでライブ映像や特典映像が配信される。

ライブ終了後のアーティストの声、メンバーの紹介、ライブ会場の映像などを楽しむことができます。360度見ることができる映像もありました。

複数のカメラで撮って編集し、メンバーの汗も間近で見られるような迫力ある映像に仕上がった

1台の4Kカメラで撮影したライブ映像をメンバー1人ずつにフォーカスして編集することで、それぞれ違った映像が楽しめる

スマートフォンかタブレット端末で読み取ると吉田美和(52)を中心とした360度のステージ映像や、開演直前の様子を見ることができる。

■このサービスの発案者が野口五郎さんだ

サービスの発案者は歌手の野口五郎(61)だという。「野口さんは日本でいち早くダウンロードサービス市場に目をつけるなど音楽界の未来を考えて、“副業”を手がけていた

ライブの感動を持ち帰る「テイクアウトライブ」を考え、11年に特許取得した。

コンサート以外にもブライダルなどでも売り上げを伸ばしているようです。

1 2