1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

また新しいお店が登場♡今年こそ行きたい話題のチョコレート専門店

次々とこだわりのチョコレート専門店が登場しています。今年ことは全部制覇したいですね。

更新日: 2018年01月17日

223 お気に入り 41712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mochiyo.さん

❑ 日本初出店「アルノー・ラエール」

【New!】スイーツ好きは集う。『アルノー・ラエールの日本1号店が広尾にオープン。人気のケーキやチョコレートが充実』bit.ly/2FvhPkw pic.twitter.com/0ghrEshaKa

フランス・パリの人気パティスリー「アルノー・ラエール(ARNAUDLARHER)」の日本初となる路面店が2018年1月13日、東京・広尾にオープンしました。

オープンした広尾店はフランス国外初の路面店。できたてのケーキやショコラ、マカロン、焼き菓子など、パリでも大人気のお菓子を購入することができます。

オープン日:2018年1月13日
東京都渋谷区広尾5丁目19-9
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日(2月より変更予定)
http://www.arnaudlarher.jp/

特にオススメのスペシャリテは、濃厚なチョコレートムースが楽しめる「トゥールーズ=ロートレック(Toulouse-Lautrec)」。

ショコラもショーケースに並び、一粒からお好きなものを選べるほか、カラフルなマカロンに見立てた人気の「キャラメルショック」などのアソートも揃います。

アルノー・ラエールさんopen初日。 生ケーキとっても美味しかった♡さらに、焼き菓子もどれも絶品!ピスターシュの焼き菓子、もっと買えばよかったと後悔。はぁ〜。幸せ〜♡ pic.twitter.com/mRKfIGUcmM

アルノー・ラエールのケーキ、こちらも。 で、結論としては、「すごく美味しい」! これまで何度も海外パティスリーの日本店に煮え湯を飲まされてきたかわかんないけど、ムッシュアルノーはさすがだね、手抜きなし、日本のスイーツ好きはガチだと… twitter.com/i/web/status/9…

❑ 第4のチョコが堪能できる「マジドゥショコラ」

シェフが⼀貫して⼿掛ける「Bean to bar」にこだわったチョコレート専門店。今注目されている「第4のチョコ」を堪能できます。おススメは、スフレのような口溶けが良く軽い滑らかな生チョコスフレ「マジドゥショコラ」です。

東京都世田谷区奥沢6-33-14
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日
http://www.magieduchocolat.com/

タブレット(板チョコ)ではカカオ含有50%~60%など食べ比べしてもわかりにくいが、スフレのような口溶けが良いと含有量の違いを感じやすいという事から芳醇なカカオ豆の特徴を最大限引き出せる口当たりの軽い滑らか新感覚スイーツ“生チョコスフレ”を誕生させたのだそう。

スフレの様なテリーヌの様な真新しい口当たりで、お味はとっても濃厚!!何これ!!とっっってもおいしい!!
少しずつ皆で味見しましたが、個人的にはマイルドな味わいの【パプアニューギニア35%(ミルク】と抹茶のほろ苦さがアクセントの【宇治抹茶】がオススメ♪

ビター、ミルク、ホワイトの3つのチョコレートに続く「第4のチョコレート」と言われている“ブロンドチョコレート”。ホワイトチョコレートをキャラメル化し、ブロンド色になるまで煮詰めて造ります。その味わいは、濃厚でミルキー、そして少し塩気もあってまるでキャラメルのよう。

キャメル色の部分は、まさに 濃厚でミルキーで少し塩気もあるキャラメルのような風味の第4のチョコレートと呼ばれるブロンドショコラ。2つ味を口の中で完成される感じ。

ずっと気になっていたチョコレート屋さんに行ってきた。 めちゃくちゃ美味しかった。 #自由が丘 #マジドゥショコラ pic.twitter.com/y7bAcN1Mue

今日はマジドゥショコラ行きました✨ 最近幸せすぎてやばい pic.twitter.com/9UumRcuRas

❑ 日本初のビーントゥーバー&カフェ「シャポン」

ショコラの本場パリで唯一のBean to barショコラティエとして人気の「シャポン」。世界最大のチョコレートの祭典で最高賞を受賞する実力は、一口で幸せな気持ちにさせてくれます。

東京都目黒区自由が丘2-8-8
ル シェルブルー 102
営業時間:10:00~20:00
http://chocolat-chapon-jp.packarts.net/

店内には、本国から直輸入される種類豊富なラインナップがずらりと並びます。なかでも話題となっているのは、世界初となるカフェスペース。パリの街角のような雰囲気のなか、おいしいチョコレートとともに豊かな時間が過ごせます。

滑らかな口どけとカカオの個性を引き出すことを両立させた、見事なチョコレート。同様のチョコにイタリアのドモーリがありますが、流通に掛かる時間の差なのか、シャポンチョコの方がフレッシュに感じました。

チョコレートは全種類、試食ができるようになっています。お気に入りのチョコレートを見つけてみましょ♪おしゃれなパッケージと紙バッグは手土産にぴったりです!

可愛い紙袋にかわいいお箱!永久保存版にしたいほどかわいいです♡♡1日一粒ずつ、大切にいただこうと思いましたが、あまりにおいしくて無理です。

CHAPON自由ヶ丘のチョコはパッケージが超かわいいし、SDCで入賞したプラリネのボンボンはカリカリしてとろーりして超おいしい! s.tabelog.com/tokyo/A1317/A1… pic.twitter.com/eCoo7kdMhh

パリの老舗チョコレート店「CHAPON(シャポン)」の見た目がとっても美しいチョコレートです。こだわりの製造方法で、カカオ豆を最高級のカカオに変えることができます。上質なおいしさが味わえるのはもちろん、パッケージも個性的でカラフル。 pic.twitter.com/YokpIGh14k

❑ 世界一のチョコレートケーキ「ブボバルセロナ」

スペインを代表する高級パティスリー「ブボバルセロナ」。人気の「シャビーナ」はパティシエの世界大会でベストチョコレートケーキを受賞した一品です。 最高のチョコレートに感動するチョコレートケーキです。

東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道 B棟
営業時間:11:00〜20:00
http://www.bubojapan.com/

世界一のチョコレートケーキの称号をとったシャビーナ。中はチョコレートのムースとチョコソースでまろやかな味わい。底はシナモンやクローブ入りのスポンジ生地でスパイシーさを感じる。

オリーブのしみ込んだスポンジととろんと濃厚なチョコレートの相性が抜群ですよ。「厳選した原料を使用し、素材本来の味わいを生かしながら」というよくきく謳い文句ではありますが、食べてみて「あ~確かに!」と思ったのははじめてでした。

日本限定で発売されているスッキリとした味わいのサハラ。中にユズムースとキャラメルバナナが入っています。程よい酸味のユズとチョコレートで、サッパリとしたスイーツに仕上がっています。

1 2