1. まとめトップ

中央大学のグローバル人材育成<経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援Aタイプ採択>

中央大学のグローバル人材になるためのTOEIC情報を掲載します。TOEIC情報があれば教えてください。まだまだ加筆中ですが、よろしくお願いします。【中央大学】

更新日: 2018年06月14日

0 お気に入り 150 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

twohandさん

グローバル人材育成における文部科学省の各大学中間評価

uri.co.jp/adv/chuo/opinion/20140609.html(先頭にhttp://www.yomi
■スーパーグローバル大学創成支援事業の中間評価結果(2018年2月28日)
【タイプA(トップ型)】13大学のうち
・東京大学:評価A(大学の取組を継続により事業目的を達成することが可能と判断される。)
・東京工業大学:評価A(大学の取組を継続により事業目的を達成することが可能と判断される。)
・慶應義塾:評価A(大学の取組を継続により事業目的を達成することが可能と判断される。)
・早稲田大:評価A(大学の取組を継続により事業目的を達成することが可能と判断される。)

【タイプB(グローバル化牽引型)】24大学のうち
・上智大学:評価S(優れた取組状況であり、事業目的の達成が見込まれる。)
・法政大学:評価B(当初目的の達成は、助言等が必要で、より一層の改善と努力が必要と判断)
・明治大学:評価B(当初目的の達成は、助言等が必要で、より一層の改善と努力が必要と判断)
・立教大学:評価B(当初目的の達成は、助言等が必要で、より一層の改善と努力が必要と判断)

■経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援の中間評価結果(2018年03月15日)
【タイプA:全学推進型】(大学全体で設定する目標の達成を目指す大学) 11大学のうち
・★中央大学:評価A(大学の取組を継続により事業目的を達成することが可能と判断される。)

【タイプB:特色型】(一部の学部・研究科等で設定する目標の達成を目指す大学) 42大学のうち
・一橋大学:評価A(大学の取組を継続により事業目的を達成することが可能と判断される。)

<中央大学で価値ある人材になる学生時代の過ごし方>
単なる社員ではない、企業にとって貴重な財産となり得る人的資源として認められるには学生時代をどのように過ごせばいいのか!!!!
https://readyfor.jp/

昨今のビジネス界では、国際的な舞台で活躍できる人材への需要が高まり続けています。そうした社会の風潮を受けて、「グローバル人材」を目指し、意欲的に学ぶ学生も増加している。
留学先として人気なのは、アメリカ、オーストラリア、カナダ、イギリスといった英語圏で7割以上です。やはり英会話のスキルは欠かせないという事でしょう。
そして大事なのは、
①多様性に満ちたコミュニティーの中で自立的に行動できる力を身に付ける。
②経験したことがないことに積極的チャレンジすることで自分の世界をどんどん広げる。

連携・協力事項として、教育・研究・文化の発展・向上に関する相互支援の実施や学生および教職員と社員の相互交流の実施、人材育成・キャリア形成に資する支援、国際交流のサポート、学生および教職員の研究成果・活動の業務への活用、地域社会の発展・活性化への貢献などに取り組む。JALと中央大学は今回の提携を通じて、国際社会で活躍できる有為な人材を育成するとともに、社会の進歩発展に貢献する取り組みを相互に推進していく。
.jp/article/20180614-646664/(先頭にhttps://news.mynavi

佐々 翔太郎さん/中央大学法学部4年
学生起業家の佐々翔太郎さん(中央大学4年)は、ミャンマーでSNSや動画を活用し、若者へのモチベーション教育を行う。サービスをリリース。クラウドファンディングサービス・Readyforによる国際協力活動応援プログラム「Readyfor VOYAGE」でクラウドファンディングに挑戦中です!

大西 美波さん/中央大学文学部4年
中央大学4年生の大西美波さんは、大学入学後、インド、タイで住居建設ボランティアを経験。3年時には、フィリピン・イロイロ市を拠点とする特定非営利法人LOOB JAPANでインターン生として活動してきた。このほど、彼女は先住民族アティ族の生計を向上するプロジェクトを立ち上げた。
kiji.is/371171063356392545?c=237824576730646012(先頭にhttps://this.)

G-squareとは中央大学のヒルトップ2階にある、国際交流スペースです!
ここは学生スタッフが運営しており、留学生と中大生が普段の学生生活の中で、国際交流をすることができる場所となっています!

このイベントでは、海外の大学生の暮らしやアルバイト事情、海外で流行している日本の文化などを直接知ることができます。 なんと、毎回50人以上の人が参加してくださいます!

中大生が目指すTOEIC点数は、800点!!

TOEICのスコアについてはただ高得点というより、なんで TOEIC の勉強頑張ったのかの理由が大事になります。そこを、会社への志望動機や自分の就活の軸と絡めて話せばPRになるでしょう。
TOEICは700点以上あると履歴書に書けるレベルだと思いますがアピールにはなりません。アピールになるのは800点以上、武器になるのは800点後半~900点以上だと思います。
時間を持て余している学生(特に大学1~3年生)には、管理人はTOEICの勉強をお勧めします。

■留学意欲を阻む大きな壁は、費用が高い。43.9%
中央大学でも留学における奨学金を用意しているが、民間組織でも留学のためのさまざまな奨学金を用意している。
「日本代表プログラム」(トビタテ!留学JAPAN)http://www.tobitate.mext.go.jp/
「海外留学支援制度」(日本学生支援機構)http://www.jasso.go.jp/
経団連グローバル人材育成スカラシップ(日本経済団体連合会)http://www.keidanren.or.jp/
フルブライト奨学金(フルブライト・ジャパン)http://www.fulbright.jp/

1