1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

インフルエンザ流行拡大し推計124万人に‥特徴や予防法は?

全国のインフルエンザの患者数が推計124万人との報道され死亡例も…傾向と個人でできる対策などをまとめてみました。

更新日: 2018年01月16日

30 お気に入り 101865 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

全国で推計124万人もインフルエンザ流行拡大

全国のインフルエンザの患者数は今月7日までの1週間におよそ124万人と推計されるなど流行が拡大

国立感染症研究所から経緯や背景が発表されている

今月7日までの1週間に全国およそ5000の医療機関から報告されたインフルエンザの患者数は、1医療機関当たり16.31人

この数値を元に推計した全国の患者数はおよそ124万人と、前の週から23万人程度増加し流行が拡大しています。

患者を年齢別にみると、40代が約20万人と最も多く、次いで20代と30代がそれぞれ約16万人ずつ、50代が約14万人と就労世代が多い。

9年前に「新型インフルエンザ」として流行したH1N1型ウイルスがおよそ6割と最も多いほか、B型のウイルスも3割ほど検出されているということです。

つまりA型とB型どちらも流行しているということだ。A型が治ったと思ったら、今度はB型にかかってしまう可能性もあるので、油断は禁物。

・基本的にインフルエンザにかかると、38℃以上の発熱

普通の風邪のようにのどの痛みや鼻汁、咳(せき)などの症状も見られる。子どもや高齢者は急性脳症や肺炎などによって重症化する恐れもあるから注意しなければならない。

最近のインフルエンザに関連する悲しい報告も

所属の落語芸術協会によると、今月5日に東京・上野広小路亭の初席に出演するも、インフルエンザで7日の池袋演芸場の高座を休演。

自宅療養していたが、9日に意識が混濁し、病院に救急搬送された。

秋田県由利本荘市の病院で、今月に入って入院患者と職員合わせて17人がインフルエンザに感染し、高齢の患者2人が死亡しました。

ちなみに芸能人や著名人のインフルに関する報告も

インフルエンザにかかり、ゲスト出演が予定されていた舞台「ショーガール vol.2~告白しちゃいなよ、you~」を休演することが11日、公演公式HPで発表された。代役は女優の戸田恵子

インフルエンザのため13日・14日に開催される写真集『M!LKセカンド写真集 真冬の南国みるく旅』の発売記念イベントを欠席することが発表された。

芸能界ではインフルエンザの報告が相次いでおり、TOKIOの国分太一やNEWSの小山慶一郎が生放送の番組を欠席。ローラも自身のTwitterで感染を明かし、注意喚起していた。

専門家は手洗いやマスクの着用を呼びかけ

1 2