1. まとめトップ

キャベツダイエットのレシピとやり方!口コミで効果ありの方法って?

皆さんキャベツダイエットと言うものをご存知ですか?その名の通りキャベツを食べるダイエットなのですが、空腹を感じずストレスなく効果的なダイエットができると話題になっています。今回はそんなキャベツダイエットのレシピあやり方口コミなどをご紹介したいと思います。

更新日: 2018年02月01日

12 お気に入り 8845 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

キャベツでダイエットする方法があるんです!

friekingbadさん

キャベツダイエットの効果

カロリーの少ないキャベツを食べることで食欲を抑えることができ、なおかつダイエットに有効な成分を摂取することで、痩せやすい体へと変化させることができるダイエット方法

それに生のキャベツをたくさん食べて痩せるキャベツダイエットでは続けることによって食事の量を抑えられるようになります。長期的にダイエットができるという利点もあるのです

キャベツは100gで20kcalと低カロリーでダイエットの味方。ビタミンCもたっぷり入っています

キャベツダイエットのやり方

食前キャベツダイエットとは、文字通りご飯を食べる前に1玉の6分の1を食べるというものです。毎食前にキャベツを食べるのは難しいという人は、夕食の前にキャベツを食べるようにするのがおススメです。

ただし、やり方にはいくつかのポイントがあります。まず、キャベツは千切りなど細かく切るのは避け、5センチ角のざく切りにしましょう。こうすることで、食べ応えがあり噛む回数が増え、自然とその後の食事の量を減らすことができます。また、10分程度時間を掛けて食べるようにしましょう

キャベツを食べる時は、何もかけないかノンオイルドレッシングを使用するようにして下さい。

キャベツは特に夜に摂取するのが効果的

基本的には、キャベツダイエットと変わりませんが、1日3食ではなく夕食前のみに行うため、「毎回、食事前にキャベツを食べるのはつらい」という方は、まずは夜キャベツダイエットから始めてみるのがよいかも知れません。

特に高カロリーのモノを食べてしまいがちな、夜に集中してキャベツを食べることによってより効果的にダイエットをすることができます。

キャベツダイエットのオススメレシピ

ダイエットキャベツサラダ

スライサーで千切りにしたキャベツを水洗いし、乾燥わかめとともに水につけて冷やします。乾燥わかめが戻ったらキャベツと一緒に水を切り、塩こんぶと和え、最後にごまを振って完成です

キャベツの甘みを味わえるあっさりコールスロー

材料はキャベツだけのシンプルコールスローサラダ キャベツを下茹でしてドレッシングに和えるだけで出来上がるあっさりコールスロー。ドレッシングも材料3つだけです。食べたい時に食べたい分だけあっという間に作れます。仕上げに数粒大粒の塩を乗せるのがポイントです。

梅干しドレッシングのサラダ

ダイエットの味方 キャベツのノンオイルサラダ
低カロリーなキャベツはダイエットの強い味方。たたいた梅干が入ったノンオイルドレッシングをもみこんでさっぱりと食べられます。材料をよく混ぜたら、冷蔵庫でしばらく冷やして味をなじませて下さいね。長芋をたたくときに使ったビニール袋に材料を入れて作るので洗い物も少なくて済みます。

ダイエット!!キャベツとワカメの卵炒め

材料 (1人分)
米油
大さじ1杯
桜海老
大さじ1杯
キャベツ
3枚
塩蔵ワカメ
ひとつかみ

1個

約小さじ1/4杯
白胡椒
少々

簡単すぎるキムチ鍋。ダイエットにも!

材料 (3人分)
■ 私の場合(好きな材料で可)
もやし
1袋
白滝
おでん様10個
豆腐
2パック
ウインナー
12本
キャベツ
4分の1
ぶなしめじ
半パック
キムチ
300g
玉子
3つ
■ 調味料

約1リットル
味噌
約大さじ3
豆板醤
約小さじ1.5
中華の素(顆粒)
約大さじ3
白だし
約大さじ2

ダイエットお好み焼き

材料 (1人前)
キャベツ
2分の1

通常の半分

2個
チーズ
2個
豚肉
お好みで
お好み焼きソース
適量
マヨネーズ
適量

キャベツダイエットの口コミ

1 2