1. まとめトップ

47都道府県別「都道府県民の日」一覧

都道府県別、都道府県民の日と、そのいわれや行事などをまとめました。該当の日がない県については、ない理由なども掲載しています。判明していない部分は判明次第追記更新します。なお、県民の日とほぼ同様の行事を行っている公式記念日を紹介している県もあります。

更新日: 2018年01月18日

4 お気に入り 66599 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tamamirutanさん

北海道 道民みんなの日(道みんの日) 7月21日

7月17日は「北海道みんなの日(愛称:道みんの日)」です。

 北海道のこれまでの歴史、文化や風土について理解と関心を深め、北海道の価値をあらためて認識し、道民であることを誇りに思う心を育むことにより、道民が一体となってより豊かな北海道を築いていくことを期すとともに、道外において、北海道の価値が広く認識される契機とするため、「北海道みんなの日」が設けられました。

1869年7月17日、松浦武四郎が蝦夷地に替わって北加伊道の名称を明治政府に提案したことに由来

青森県 なし

岩手県 なし

秋田県 県の記念日 8月29日

「県の記念日」は、”秋田県の誕生日”です。1871年(明治4年)の廃藩置県によって、”秋田県”が誕生した8月29日を記念し、1965年(昭和40年)に制定されました。

福島県 福島県民の日 8月21日

郷土への理解を深め、郷土愛を育みながら、県民が心を合わせてより豊かな福島県を築き上げ次世代に引き継ごうと平成9年に制定されました。明治9年8月21日に、旧福島県・磐前県・若松県の3県が合併して現在とほぼ同じ福島県の姿が誕生したことにちなみます。

宮城県 県民の日 6月15日

1984年3月26日制定

いわれなど情報が判明次第追記します。

山形県 なし

茨城県 茨城県民の日 11月13日

「県民の日」は、郷土の歴史を知り、自治の意識を高め、私たちのより豊かな生活と県の躍進を願う日として、1968(昭和43)年に、県の条例により定められました。1871(明治4)年11月13日に、初めて「茨城県」という県名が用いられたことにちなみ、11月13日を「県民の日」としています。

栃木県 県民の日 6月15日

1 2 3 4 5 6