「県民の日」は、郷土の歴史を知り、自治の意識を高め、私たちのより豊かな生活と県の躍進を願う日として、1968(昭和43)年に、県の条例により定められました。1871(明治4)年11月13日に、初めて「茨城県」という県名が用いられたことにちなみ、11月13日を「県民の日」としています。

出典茨城県民の日/茨城県

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

47都道府県別「都道府県民の日」一覧

都道府県別、都道府県民の日と、そのいわれや行事などをまとめました。該当の日がない県については、ない理由なども掲載しています。判明していない部分は判明次第追記更新します。なお、県民の日とほぼ同様の行事を行っている公式記念日を紹介している県もあります。

このまとめを見る