県民一人ひとりが、郷土を見直し、理解と関心を深め、県民としての一体感と自治の意識をはぐくみ、より豊かな栃木県を築きあげることを期する日として、6月15日が「県民の日」として制定されました。
この日は、明治6年、栃木県と宇都宮県が合併し、おおむね現在と同じ県域の栃木県が成立した日です。

出典栃木県/6月15日は県民の日です

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

47都道府県別「都道府県民の日」一覧

都道府県別、都道府県民の日と、そのいわれや行事などをまとめました。該当の日がない県については、ない理由なども掲載しています。判明していない部分は判明次第追記更新します。なお、県民の日とほぼ同様の行事を行っている公式記念日を紹介している県もあります。

このまとめを見る