1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

cryptlerさん

iPhone 8 / 8 PlusやiPhone Xが発売開始し、これから新たにiPhoneを購入する人も多いと思います。
購入前に両保証サービスの違いを事前に確認し、自分にあった保証サービスを選択して万が一の時に備えましょう!

◆AppleCare+ for iPhone とは

新品(購入後30日以内)のiPhoneXは、¥22,800 (税別)を支払うことで「AppleCare+ for iPhone」という保証に入ることができます。

主な保証内容は…
通常1年間のメーカー保証を2年間に延長
通常90日間の電話でのテクニカルサポートを2年間に延長
過失や事故による損傷に対する修理料金を減額(最大2回)
バッテリーの蓄電容量が本来の 80% 未満に劣化した場合、無償で交換
となっています。

◆AppleCare+ for iPhone vs モバイル保険

バッテリー

「AppleCare+」:補償あり
「モバイル保険」:補償なし(Appleの有料交換は8,800円)
「AppleCare+」は、バッテリが本来の80%未満に劣化した場合は、無償交換が可能です。
「モバイル保険」の場合は、自然の消耗もしくは劣化は補償の対象外となるので、バッテリの劣化も補償対象外となります。

修理不能の場合

車に踏まれたなど、修理不可能な状態になった場合は、どうなるのでしょうか?
「AppleCare+」:補償なし
「モバイル保険」:25,000円を上限に補償

中古品、フリマ商品は?

「AppleCare+」:端末購入日から30日以内
「モバイル保険」:端末購入日から1年以内

海外で補償される?

結論:モバイル保険の方がお得

「AppleCare+」にメリットがあるとすれば、
海外でも補償が受けられる
ヤフオクなどで端末を入手したが補償を受けたい
電話サポートも受けたい

◆AppleCare+ for iPhone vs ドコモ「ケータイ補償サービス」

保証期間

AppleCare+は保証期間が2年までとなっています。
一方、ドコモのケータイ補償サービスは加入している限り保証が続きます。

紛失・盗難

AppleCareは紛失・盗難はサービスの保証対象外なので注意して下さい。
ドコモのケータイ補償サービスはなんと紛失・盗難もサービス保証対象です。

1 2