1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

1冊でも面白い!ジャンル様々な1巻完結マンガ5選

1巻完結マンガ。ACCA外伝 ポーラとミシェル、悪童文庫、8月のゴースト、青春の光となんか、山羊座の友人

更新日: 2018年01月18日

328 お気に入り 135026 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

caerulaさん

ACCA外伝 ポーラとミシェル

ACCA5長官パイン、ACCAジュモーク支部長マホガニー。ジュモークでは有名なライバル同士であるこの二人には、同い年の娘がいた。ポーラとミシェル。娘として、親子として、友達として、恋人として──。

組織の陰謀渦巻く『ACCA』のとなりで、ジュモークの木漏れ日に息づいていた、2つの家族と二人の少女の物語。

『ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル』 指輪は泣いてしまいます... ふたりの関係、とても素敵だと思います pic.twitter.com/3gW4WspCJR

ポーラとミシェル最高…めっちゃ好みの話だった…優しい…心の臓に優しい…こういう話もっと知りたい読みたい

ACCA外伝ポーラとミシェル読んでボロ泣きしてる( ;∀;)何この優しい物語…

パイン長官好きな人はポーラとミシェル読んで…なにとぞ読んで…

悪童文庫

古書、骨董、印刷業が密集し、現代を拒むように存在する街、塵保町──。ある猟奇小説を執筆したきりその界隈から姿をくらまし、この街の古書店「悪童文庫」に座る小説家、鳥羽山真理。そんな彼の下に、新米編集者・秋里こだまが訪れ、物語は動き出す。

堕ちてこそ初めて見える、”真理”を目にした時…人は自分で居られるのだろうか――。

本屋で見掛けて衝動買いした悪童文庫。表情が凄い。嗤う先生がとても素敵なのでオススメです← pic.twitter.com/lnATSAnSYi

悪童文庫衝動買いしたのだけどとても面白かった…!毛先と目の中が情報量多い絵すきぃ。あと語るときの吹き出しの細工もかっこよかったー!

やたら性癖にぶっ刺さる表紙に釣られて買った悪童文庫、めったくそ面白かった……いい買い物した……

8月のゴースト

真っ白な肌をした幽霊。それは初恋の彼女
約束の場所に現れた真っ白な肌をした少女の霊。
それは7年前に失ったあの子でした。

初恋の彼女との不思議な再会。胸の奥にしまいこんだあの夏休みの続き――種子島を舞台に7年前と今が交錯する眩しく切ない青春ラブストーリー。

降本孟さんの「8月のゴースト」、読みながら死にそうになった これは良い………… pic.twitter.com/fKvk6RDRba

8月のゴースト読んだ。ストーリーが別段素晴らしいわけではないんだけど、すごく心を動かされた。見せ方が上手なんだろうね。秒速5センチメートルと同じパターン

8月のゴーストってマンガがめちゃくちゃ面白かった… 清々しい気持ちになれる

青春の光となんか

女子高生がモグラ捕りのバイトに励んでいるとき、もちつき屋さんはさるかに合戦を繰り広げ、そして人類滅亡のカウントダウンが始まる…。はたしてバンド結成なるか…!?

平尾アウリさんの「青春の光となんか」卒倒しそうなくらいくだらない(笑)。よくもまあこんだけくだらないのを連発できるもので。でもこれ、一冊本だと思うと限りなく寂しい。完全にクセになった。 pic.twitter.com/67oOLoe3BD

『青春の光となんか』って漫画を読んだ。 支離滅裂ですごかった。面白くてすごかった。 脳の15年位使ってなかった部分が少し活動し始めた感じがした!

1 2